このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「SSDN-3T240B」

東芝製ドライブ採用のアイ・オー・データ機器製SSDに60/240GBが追加

2012年05月12日 23時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝製ドライブを採用するというアイ・オー・データ機器のSATA3.0対応SSD「SSDN-3TB」シリーズから、容量60GBモデルと240GBモデルが発売となった。

東芝製ドライブを採用するというアイ・オー・データ機器のSATA3.0対応SSD「SSDN-3TB」シリーズに、新たに60GBモデル「SSDN-3T60B」と240GBモデル「SSDN-3T240B」が追加

 発売されたのは、先月発売となった120GBモデル「SSDN-3T120B」を挟み込むようにラインナップされる60GBモデル「SSDN-3T60B」と240GBモデル「SSDN-3T240B」の2モデル。いずれも採用するコントローラーとNANDが東芝製というSerial ATA対応の2.5インチSSDだ。

残りはハイエンドの480GBモデルが未発売。予定では今月中の発売となっている

 転送速度は「SSDN-3T60B」が、シーケンシャル読み込み約480MB/sec、書き込み約200MB/sec。512KBランダム読み込み約440MB/sec、書き込み200MB/sec。4KBが読み込み3万1900IOPS、書き込み4万8500IOPS。
 「SSDN-3T240B」が、シーケンシャル読み込み約470MB/sec、書き込み約380MB/sec。512KBランダム読み込み約450MB/sec、書き込み390MB/sec。4KBが読み込み7万3600IOPS、書き込み7万1900IOPS。
 価格は以下の通りだ。

価格ショップ
「SSDN-3T60B」
¥8,980クレバリー秋葉原店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
「SSDN-3T240B」
¥29,780クレバリー秋葉原店
¥29,800ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
a>

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中