このページの本文へ

既存ライセンス持ち込み型も提供

1ユーザー380円から使える!Amazon EC2で動くdesknet's

2012年05月09日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月8日、ネオジャパンは同社のグループウェア「desknet's」をAmazon EC2上で展開した「desknet's on Cloud powered by Amazon Web Services」を発表した。

 AWSの運用管理はネオジャパンが行ない、契約ユーザー分の月額料金を支払う形態。信頼性や拡張性の高いパブリッククラウドを基盤とすることで、インフラ維持コストを削減。SIパートナーが顧客に付加価値を提供し、販売するモデルとなる。

 AWSのインフラを用いることで、圧倒的な低価格を実現。「スタンダード版」は1ユーザーあたり月額380円、「エンタープライズ版」は1ユーザあたり月額600円で提供される。システムのスペック変動に連動した「アジャスタブル・プライス」の導入により、コスト効率の高い利用が実現。また、既存の社内サーバーのライセンスでそのままクラウドに移行するための「ライセンス持ち込み」型サービスも用意される。

 また、ネオジャパンではあわせて社内のdesknet'sサーバーのデータをクラウドにバックアップする「desknet's バックアップサービス」も合わせて提供される。専用ツールを使って、サーバー上の任意のデータを自動的にバックアップ。10GBあたりの年額が1万円となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ