このページの本文へ

千趣会など3社、仮設住宅世帯に「母の日カーネーション」贈呈

2012年04月27日 01時45分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 千趣会は4月25日、グループ会社の千趣会イイハナと、銘菓「かもめの玉子」を製造販売するさいとう製菓と協働で、東日本大震災で被災した大船渡市の全仮設住宅37カ所、約1800 世帯に対し、「母の日 カーネーションプレゼント」を実施すると発表した。

 5月9日から11日に、イイハナのカーネーションの鉢植えと「かもめの玉子」をセットにして千趣会社員が現地にて無料配布する。

 なお、5月10日午前11時より長洞応急仮説住宅の広場にて贈呈式を行う。贈呈式には、千趣会所属の女子プロゴルファーで、被災した宮城県仙台市出身の佐藤のぞみプロも参加し、大船渡市の“心の支援活動”を促進する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く