このページの本文へ

野村総研、資生堂のOLビジネスを支援

2012年04月25日 00時46分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 野村総合研究所は、資生堂が4月より開始した2つのオンラインビジネスについて、事業モデルの企画段階から、情報システムの設計・開発、システム運用監視まで、中核企業として支援を行った。

 同社は、資生堂が立ち上げた総合美容サービス「ワタシプラス」と、美と健康に関する企業と専門家によるコラボレーションサイト「ビューティー・アンド・コー」を、一体のしくみとして構築する戦略立案を支援。また、中心的な機能を果たす「ワタシプラス」の情報システムについて、設計・開発から運用監視までを中核的な役割として支援した。

 「ワタシプラス」では、カウンセリングシステムのオンライン化を、技術力により実現。
カウンセリング機能では、ビデオチャット、音声認識、NRIの文書要約などの技術を組み合わせて構築した。

 同社は今後も、各産業界に「ナビゲーション×ソリューション」の支援を行っていく。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く