このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

あの夏をもう一度、めんまフィギュアのデキは良し!

2012年04月24日 23時08分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 長袖では汗ばむ陽気となった秋葉原には、今日も薄着に身を包む美少女たちが姿を見せていた。それらのなかから、まずは壽屋から発売された“めんま”こと「本間芽衣子」をご紹介していこう。

元気いっぱい走り回る“めんま”

 埼玉県秩父市を舞台に、6人の幼馴染のきずなと成長を描いた、2011年春に放送された人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のメインヒロインの“めんま”こと「本間芽衣子」が、壽屋より発売日を迎えた。手を大きく広げて、無邪気に主人公の“じんたん”の周囲をグルグルと回っているような元気いっぱいの姿で立体化されている。

 また、フリルやリボンで飾られたワンピースや、特徴的な銀髪がなびく姿は、めんまの持つ愛らしさを存分に感じさせる。全高190mmで、1/8スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で6090円、ソフマップアミューズメント館で4980円となっていた。また、コトブキヤ秋葉原館の4階では製品版サンプルが展示されている。購入を検討している人は、そのクオリティーを確認すると良いだろう。

コトブキヤ秋葉原館で展示中の製品版サンプルの全身と正面のアップ
左方向からの全身と表情のアップ
右方向からの全身と表情のアップ
後ろ姿
パッケージ表・裏

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ