このページの本文へ

「機動戦士ガンダムオンライン」のα2テスター5000名を募集開始

2012年04月19日 21時27分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「機動戦士ガンダムオンライン」

 バンダイナムコオンラインは、100人以上でオンライン対戦を行なうPC用オンラインアクションゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」のアルファ2のテスターの募集を開始した。募集人数は5000名で、前回のアルファテストに参加したプレイヤーもそのまま参加できる。

テスターを5000人追加募集し、アルファ2テストが実施される

 機動戦士ガンダムオンラインは、プレイヤーが「機動戦士ガンダム」の世界でモビルスーツパイロットの1人となって戦うPC用オンラインゲーム。地球連邦軍、あるいはジオン公国軍に所属するパイロットとなって、戦場での勝利を目指すのが目的だ。ガンダムゲーム史上最大の52人 vs 52人での同時対戦可能(それぞれの指揮官2名含む)なのが特徴。テスト日程は、4月27日~5月1日が18時~22時まで。5月2日18時~5月6日22時までは終日となる。

こちらはアルファテスト時の様子。惜しくも参加できずに涙を飲んだプレイヤーも多いだろう

 今回のテストでは、52人 vs 52人で対戦する大規模戦のサポートシステムとして、不足人数分を自動的に補う“NPCシステム”が実装される。プレイヤーが途中参戦した場合は、その分のNPCが戦場から自動的に離脱するようになっている。

双方の人数を自動調整してくれる“NPCシステム”。プレイヤーが途中参戦した場合は自動的に離脱して人数を調整してくれる

 アルファテスト時に分かりづらかったとの声があった、“武器強化システム”を改善し、分かりやすくなった“武器アンロック”を実装した。

“武器アンロック”。素材を使用することで武器を強化することができる

 また、アルファテストでは指揮官のみが実行することができた戦術支援として、“エース要請”“補給艦”“絨毯爆撃”“索敵”の4種に加え、アルファ2テストでは新たに“戦略兵器”“戦艦”が実装される。

 戦略兵器は、発動まで“戦術ゲージ”を必要とする戦術支援だが、起動に成功した際は一定の半径内の機体(敵味方全て)を破壊する兵器。形勢逆転できる性能を秘めているが、兵器自体を味方の誰かが運ぶ必要もあり、味方の連携が必須となるだろう。

運搬が必要となるが、一定の半径内の敵味方すべてにダメージを与えられる“戦略兵器”

 戦艦は、連邦軍がホワイトベース、ジオン軍がザンジバルを援軍として登場させることができる戦術支援だ。ただし、戦艦を登場させるには、戦術支援発動時に戦場内に出現する誘導ビーコンを一定時間守りきる必要がある。

戦術支援発動時に出現する誘導ビーコンを守りきれば、戦艦を援軍として出現させることができる

 そのほかにも、最大6人でパーティーを組める新小隊システムや指揮官が自由に命令を下せる新指揮システムも実装予定とのことだ。詳細な募集要項などは公式サイトを参照していただきたい。

「機動戦士ガンダムオンライン」概要

対応OS:Windows XP/Vista/7(XPは32bit版のみ対応)
正式サービス開始時期:2012年予定
利用料金:未定
開発・運営:バンダイナムコオンライン
公式サイトhttp://gow.bandainamco-ol.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ