このページの本文へ

タブレット内蔵のカメラで来客者を自動認識し挨拶も

オーデン「受付アプリ」でAndroidタブレットを受付端末に

2012年04月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月18日、オーデンはAndroidタブレットを来客者用受付端末とする業務用アプリケーション「受付アプリ」を発表した。無人の受付で来客者への案内や社内の担当者への電話取り次ぎなどを行なうもの。

Androidタブレットを受付端末として利用する「受付アプリ」

 受付アプリをインストールしたAndroidタブレットを受付に設置すると、タブレット内蔵のカメラで来客者を自動認識して「いらっしゃいませ」と自動的に挨拶。来客者が訪問先の担当者名か部署名で検索を行なうと、一般電話や携帯電話、もしくはSkype経由で担当者と通話が行なえる。

担当者と通話が可能だ

 担当者が外出するときに「不在」表示に切り替える機能、来客があると自動的に写真を撮影しメールで送信する機能などを搭載。また、会社ロゴや背景画像などデザインをカスタマイズすることも可能だ。

 受付アプリは「3G通話版」と「スカイプ版」があり、価格はどちらも3万9800円。端末は別途用意が必要だ。オプションとして、Androidタブレットスタンド(1万円)、盗難防止具(3000円)を提供。また、データ入力(50名分で2万円)、会社ロゴ入力(1万円)、アカウント作成(1万円)なども用意する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ