このページの本文へ

AREA「The WRENZ」

数珠つなぎに並べることもできる小鳥型のミニスピーカーが発売

2012年04月17日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小鳥のデザインをしたユニークな小型スピーカー「The WRENZ (ザ・レンツ)」(型番:GA-WRENZ)がエアリアから発売となった。

小鳥のデザインをしたユニークな小型スピーカー「The WRENZ (ザ・レンツ)」

 この製品は、小鳥のデザインをしたアルミニウム材質のスピーカー。デイジーチェーン接続で小鳥たちを増やせば、迫力の音場を作り上げることができるのも特徴となる。
 本体には内蔵バッテリーを備え、USB接続による2時間充電で最大8時間動作する。Blue LEDを内蔵し、電源はケーブルを接続することで自動的にONになる仕組み。全体サイズは107(W)×65(D)×53(H)mmで、重量は100g。スピーカー出力は2Wで、専用鳥かごのオプションまで発売予定になっている。

お腹の部分がスピーカーに。お尻の部分にはiPhoneなどの携帯音楽機器に接続できる3.5mmステレオ端子が用意されている

 価格は6980円。パソコンショップアークやクレバリー秋葉原店、フェイス秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

価格はやや高めな印象。とはいえインテリアとしても十分アリな高級感のある作りだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中