このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「SSDN-3T120B」

東芝製ドライブ採用のSATA3.0対応SSDがIO DATAから

2012年04月13日 22時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝製ドライブを採用するというSATA3.0対応SSD「SSDN-3T120B」がアイ・オー・データ機器から発売となった。

東芝製ドライブを採用するSATA3.0対応SSD「SSDN-3T120B」がアイ・オー・データ機器から発売

 この製品は、採用するコントローラーとNANDが東芝製というSerial ATA対応の2.5インチSSD。容量は120GBで、転送速度はシーケンシャル読み込み約480MB/sec、書き込み約350MB/sec。512KBランダム読み込み約440MB/sec、書き込み340MB/sec。4KBが読み込み5万8000IOPS、書き込み7万3000IOPSというスペックだ。
 価格および販売ショップは以下の通りとなっている。

TOSHIBAの文字が目を惹く本体。筺体はSSDでは一般的なアルミ製で本体も軽い

価格ショップ
「SSDN-3T120B」
¥14,980ドスパラ パーツ館
TWOTOP秋葉原本店
フェイス秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中