このページの本文へ

Windows Phone端末もついに「au Wi-Fi SPOT」に対応

2012年04月13日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、auからリリースされているWindows Phone 7端末「Windows Phone IS12T」向けに、同社の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」に接続するための専用アプリの提供を開始した。

 専用アプリの名称は「au Wi-Fi接続ツール」で、アプリストアであるMarketplaceで検索することでダウンロードできる。

スポット数も10万を超えるなど、利便性を増している「au Wi-Fi SPOT」をWindows Phone 7ユーザーもようやく利用できるようになった0

 au Wi-Fi SPOTはauのスマートフォンユーザーで、パケット定額サービスの「ISフラット」に加入していれば国内は無料で使える。auスマートフォン以外にも、パソコンなどをもう1台登録して利用できる点が魅力的だ。専用の接続ツールはすでにAndroidスマートフォン/iPhone向けには提供されていたが、今回ようやくWindows Phone 7端末にも対応した。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン