このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

仕事と生き方を変える、著名人の意見 第27回

暑苦しさを排除、まず「楽しんで」もらう

「ブランデッド・コンテンツ」の草分けに学ぶ

2012年04月16日 09時00分更新

文● 佐藤達郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

言いたいことを「伝えよう」と一生懸命になるのではなく、まずは「楽しんで」もらう

 これだけの魅力のあるコンテンツであれば、人々は、わざわざ見に来る。このブラビアのテレビCMで、多くの作り手が、そんなことに気づかされた。

 それまでのテレビCMは、「色が美しい大画面テレビ」ということを伝えたいのであれば、そのことをもっと直接的に伝えようとした。例えば、色のない世界とカラーの世界を比べてみたり、くっきりとした色の世界をオモシロおかしく表現してみたり。

 言い方を変えると、メーカーが言いたいことを、どれくらい捻るかは別にして、とにもかくにも、"一生懸命"に、伝えよう、伝えようとした。そして、そのために、さまざまなアイディアや技術を駆使した。

 しかし、このブラビアの動画は、「他のどこにもない色」というメッセージを、あまり"一生懸命"に、伝えようとしていないように思える。もちろん、最後にはそのメッセージを伝えるし、全編にわたって色の美しさを表現していることは確かなのだが、従来の広告がやっていたような"伝えるぞ、伝えるぞ!"という暑苦しさが、まるでない。

 そうではなくて、まずは、楽しんでもらおう、という意図が感じられる。もちろん、「他のどこにもない色」に、なんらか関係はさせるのだが、まずは美しい素敵な映像を作って、それをみんなに楽しんでもらい、そうすることで、ブラビアにも好感を持ってもらおうという姿勢だ。

 そして、情報過多と言われる現代では、こうした方法論の方が、時に効果を発揮する。

 ※メルマガでは、この手法を私生活に活かす方法について、Q&Aも交えて提案。メルマガのvol.031をチェック!

【筆者プロフィール】佐藤 達郎

 多くの国際広告賞審査員を経験した国際派クリエイター。海外広告に関する知見は日本でもトップクラス。長年の広告会社勤務を経て、2011年4月に多摩美術大学教授に就任した。 Twitter( @hinasoyo )の4000人超のフォロワーには、恋愛論や仕事論など柔らかいツブヤキも人気。 ビジスパではメルマガ「"謎の広告"探偵団 - 世界の広告スキルを学んで、仕事を私生活を充実させよう! -」を執筆中。

ビジスパとは?

 有料メルマガ配信サービス「ビジスパ」では、向上心と情報感度の高いビジネスパーソンに向け、ビジネスジャンルのコンテンツ、ビジネスパーソンの関心の高いコンテンツをメルマガで配信しています。

 ★無料メルマガ「ビジスパ 『イイトコ』どりっ!」、4月は、有料メルマガ執筆陣の書き下ろしコンテンツを配信! こちらをチェック

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ