このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

MacPeople 5月号は、春の新製品特集とiPad完全ガイド小冊子が見所

マイクロソフトは、iPad用「オフィス」を今こそ出すべきだ

2012年04月11日 22時00分更新

文● 広田稔(kawauso3)、語り●吉田博英(MacPeople編集長)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

特集3「新世代SNS弾丸ツアー」
特集4「注目度バツグン!! こだわりiPhoneケース」

── 特集3は「新世代SNS弾丸ツアー」、特集4は「注目度バツグン!! こだわりiPhoneケース」ですね。

特集3「新世代SNS弾丸ツアー」では、新たに登場した11種類のSNSを俯瞰できる

吉田 特集3「新世代SNS弾丸ツアー」は、使いこなしではなく、最近ネットで見かけるサービス名が何なのかをスッキリ理解するための内容です。今、一番“来てる”のは、画像をまとめるSNS「Pinterest」(ピンタレスト)かな。特集4「注目度バツグン!! こだわりiPhoneケース」は、iPhoneの個性派ケースを揃えたカタログです。俺は熊だけど、うちの編集者も変なケースを使ってます。

── iPhoneは普及しすぎて、今だと「みんなが持ってるから買わない」って人も出てくるぐらいだから、ケースで個性を出すのはいいかも。

吉田 ケースを選ぶ際には、側面が少し飛び出て前面ガラスの四隅を覆うタイプをお勧めします。というのも、突起がないと、落としたときに液晶が地面に当たって割れてしまう可能性があるから。背面だけ覆うシェルケースは危険だと思う。

特集4「注目度バツグン!! こだわりiPhoneケース」

実用性一辺倒ではなく、変わったデザインからおしゃれなものまで、さまざまなケースを取り揃えた

表紙の宮﨑あおいさんが目印!

── 最後になってしまいましたけど、表紙が宮﨑あおいさんなんですね。すごい!

吉田 それがねぇ、毎回、撮影に立ち会ってるんですが、たまたまこの日は短時間で終わって、指定された時間に行ったのに会えなかったんですよ。すごく会いたかったのに。

表紙に登場いただいた、女優・宮﨑あおいさんのインタビューを掲載。最新の出演作は、4月28日全国公開の映画「わが母の記」で、三女の琴子役として熱演している

── それは無念ですね……。しかし、MacPeopleの表紙は毎号、有名人ばかり。

吉田 表紙に関しては読者から厳しいおしかりを受けることもあるんですけど、そこは新規の読者を取り込んでいくためのフックでもあるんです。表紙の写真の方を目当てに買っていただいて、Macに興味を持ってくれたらうれしいなという。Macユーザーの裾野を広げるために。ぜひ今月号も読んでみてください。

「ユザーンの川越コンピューター学園」のゲストは、バンド「クラムボン」の原田郁子さん。セーラー服姿が衝撃的かつ貴重。学生時代の話も面白すぎ

「People Watching」は、4月21日公開の映画「モンスターズクラブ」出演の女優・草刈麻有さん。MacとiPhoneのユーザーなのだ

MacPeople 5月号は、フルカラー128Pの「iPad パーフェクトガイド 2012 mini」が付属。特別定価830円だ

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中