このページの本文へ

前年比144%で急成長、JINS大躍進の秘密とは? (1/3)

2012年04月09日 10時01分更新

文●三浦たまみ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

便利なネット通販でも、「これだけは売れないだろう」と思われていた「メガネ」という商材で大躍進しているのがJINS(ジンズ)だ。レンズの度数や、フレームのフィッティングなど、「実際に使って(試着して)みなければ分からない」部分を、いかにして“再現”できたのか。同社のアイデアや、具体的な施策について聞いた。(編集部)

バックナンバーへ

便利なネット通販でも、「これだけは売れないだろう」と思われていた「メガネ」という商材で大躍進しているのがJINS(ジンズ)だ。レンズの度数や、フレームのフィッティングなど、「実際に使って(試着して)みなければ分からない」部分を、いかにして“再現”できたのか。同社のアイデアや、具体的な施策について聞いた。(編集部)

第1回P01_01.png

JINSのトップページ。メガネという商材の特徴でもあるが、人の目をひきつける「人の顔」が豊富に使われていて、思わず注目してしまうページになっている。下にはフレームのランキングが並び、クリックすると色などを選べるページに遷移する

この記事が参考になる業種

  • 雑貨/グッズ
  • 文具/ステーショナリー
  • ファッション/アパレル

 あの人も、エア・フレームにかえたみたい。

 蒼井 優さんがメガネをかけるテレビCMが印象的なJINSブランドを展開するジェイアイ エヌ。看板商品の「Air frame(エア・フレーム)」をはじめ、ドライアイ用メガネ、パソコン専用メガネなど機能に特化したメガネを開発したり、最近では、人気モデル・益若つばささんプロデュースの「TSUBASA×JINS」というコラボ商品を打ち出すなど、話題性に事欠かない。

第1回P01_02.png

看板商品の「Air frame(エア・フレーム)」のサイト。コマーシャルで使われたフレームを前面に出して、「あのCMのフレーム」という質問にすぐに答えられるようにつくられている(JINSの新CM 『あの人も、エア・フレーム』篇)

 人気の高さは、売り上げにもダイレクトに反映されている。2011年8月期の売り上げは、前年比の144%に急成長。昨年は、数量ベースで230万本を売り上げ、業界ナンバーワンに上り詰めた。JINS店舗は全国に2012年3月末時点で146店舗。2009年8月には64店舗だったことを考えても、まさに今、メガネ業界の中で、間違いなく、破竹の勢いで快進撃を続ける企業だ。

 ECサイトも例外ではない。売り上げは、前年比241%と大躍進なのである。

第1回P01_03.jpg

3月10日にリニューアルしたJINS原宿店

JINS

http://www.jins-jp.com/

http://www.rakuten.co.jp/jins-ec/

http://bidders.jp/user/26436262/

  • 運営会社:株式会社ジェイアイエヌ
  • オープン:2007年(創業1988年)
  • 従業員数:1096名(2011年8月)
  • 年商:146億円(2011年8月)

1988年、群馬県前橋市に、服飾雑貨並びに生活雑貨の企画・製造・卸売を目的に、有限会社ジェイアイエヌを設立し、2001年よりアイウエア事業を開始。2006年、大阪証券取引所ヘラクレス(現JASDAQ)に株式を上場。2010年、中国遼寧省瀋陽市に海外第1号店「JINS瀋陽店」を出店し、海外へ進出。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く