このページの本文へ

マカフィー、シャープ学習タブレットにマカフィー モバイル セキュリティを提供

2012年03月30日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは30日、シャープのタブレット型学習端末「JL-T100」に、セキュリティソリューション「マカフィー モバイル セキュリティ」を搭載し、今月より提供を開始する。

「マカフィー モバイル セキュリティ」が搭載される「JL-T100」

 今回搭載される「マカフィー モバイル セキュリティ」は、モバイル端末を様々な脅威から保護する強固なセキュリティソリューション。端末をウイルスや悪意のあるアプリケーションなどから保護。また、危険なサイトへのアクセスをブロックする。さらに端末にあるデータのバックアップやリストア、またリモートからのロックやデータ消去など、端末の盗難や紛失への対策機能も搭載している。

 マカフィー モバイル セキュリティは、30日間は無料で、無料期間終了後は1ライセンス2980円で継続利用が可能。

 マカフィー モバイル セキュリティが搭載される、シャープの学習Android端末JL-T100は、文字や図形の見やすいノングレア10.1型液晶を搭載。スタイラスペンで手書き入力ができ、デジタル教材や学習動画などが活用できる学習支援ツールも採用している。また、タッチディスプレイ「BIG PAD」と連携することも可能。

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる