このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト第8回

ミク、イカが公開生放送を開催! ミフォシ、同胞が集合

2012年03月30日 17時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グッ鉄カフェで開催された生放送は
テスト走行大反省会

 26日に行なわれたグッドスマイルレーシングの生放送は、なんと秋葉原の「グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ」(通称:グッ鉄カフェ)で行なわれた。公開生放送なので、一般のお客さんや、平日にもかかわらず駆けつけた個人スポンサーのみんなで席は埋まっていた。

久々の全員集合、そして久々の公開生放送ということで、多くのミフォシ(熱狂的なフェラーリファン・ティフォシの改変)が集まった

 いつもは事前に台本を読みながらの打ち合わせだけなのだが、今回は珍しくリハーサルが行なわれていた。また司会進行役として、以前ブラック★ロックシューターのデッドマスターのイメージガールをやっていた山下真実子さんが抜擢された。安藝社長曰く「次があるかどうかは今日次第」だそうだ(笑)。

山下さんは初めてながらもうまく進行できていた、と思うがジャッジは如何に!?

 生放送の内容は、先日開催されたSUPER GTの公式テストを終えて、ということだったのだが……。ご存じの通り、4号車は大クラッシュして修復中、0号車もピットロードでぶつけてしまったので、さながら公開裁判、公開説教という感じであった。谷口選手は「4号車の2人に説教しないといけないのに、片岡がぶつけたせいで何も言えなくなった」と頭を抱えていた。4号車の番場・佐々木両ドライバーは終始落ち込み気味で口数は少なめ……心情を慮ればいたしかたないのだが、こういうことがあるのもレースだ。それに引き替え、片岡選手はクラッシュが軽微だったからか、飄々としていた。

片岡選手「去年と比べて幅が大きくなったから、うっかりぶつけちゃって」、谷口選手「去年乗ってないじゃねーか!」 というやりとりが繰り広げられたヒゲを蓄えてワイルドな風貌になった番場選手と相変わらず若く見える佐々木選手だが、4号車を壊してしまったため、笑顔は終始暗かった。開幕戦後はいつもの笑顔を見たいね!
ちょっと分りづらいが、クラッシュして破損した部分。「個人スポンサーの修理代コースっての作ろうか(笑)」と安藝社長自分以外の全員がやらかしたので、「は~、ダメだこりゃ!」とばかりに頭を抱える谷口選手

 この生放送では、コーナーの合間にレーシングミクサポーターズによる個人スポンサーのCMを流すなど、今までとは違う、まさに“番組”という体裁であった。司会の山下さんのおかげなのか、エミィーの台本のおかげなのか、生放送は滞りなく進行し、時間ピッタリに終了した。番組が終わったあと、出演者によるフリートークの時間があったのだが、放送できないしASCII.jpにも掲載できないレベルのトークだったので、それは来た人のお楽しみということで、幸運にも現場に居合わせた人はそっと胸にしまっておこう(笑)。

 次回の生放送は岡山戦終了後の4月10日だ。タイムシフトの予約をしておこう。

CMが挟まれて、より番組らしく。しかし、私服のレーシングミクサポーターズもいいですなあ
「マイクを持つと、ついつい番場をイジっちゃうから」と言って口数が少なめだった谷口選手だが、ひとたびイジり出すと止まらない今年のねんどろいどレーシングミクのデコマスが公開! まだ個人スポンサーに申し込んでない人はいますぐチェック!

 いよいよ、今週末は2012年シーズンの開幕戦、岡山国際サーキット! 果たして0号車の実力は? 4号車の修理は間に合うのか? ライバルたちの速さは? ニコニコ動画で予選が放送されるので、必ずチェックだ!

放送終了後、最後の最後に番場選手だけ残してみんな去ってしまった。番場選手の単独ショーに! というわけにはいかず……(笑)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ