このページの本文へ

「Zend Frameworkテイクオフプラン」を提供へ

ゼンド・ジャパン、PHPフレームワーク導入支援のサービス

2012年03月30日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月29日、ゼンド・ジャパンは企業向けのPHPフレームワーク「Zend Framework」の速やかな導入を支援するサービス「Zend Frameworkテイクオフプラン」の提供開始を発表した。

 Zend Frameworkテイクオフプランは、同社とパートナー3社が連携し、Zend Frameworkの導入からリリースまでを支援するもので、

  • トレーニング
  • サポート
  • コンサルティング
  • ソースコードレビュー

の4つのサービスを提供する。これにより、SIerや企業のシステム部門がZend Frameworkを採用する際の障害を取り除き、短期間で高品質なWebシステムの実現を支援するという。

 価格は、トレーニングが集合形式で12万円(1名あたり)、出張形式が70万円(5名、諸経費を除く)。サポートはメールによるもので、1ヶ月30万円から。コンサルティングは1件40万円から、ソースコードレビューは1システム80万円からなどとなる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

アクセスランキング

集計期間:2020年02月14日~2020年02月20日

ピックアップ