このページの本文へ

MSI「R7970 Lightning」

MSIの超ハイエンドVGA「R7970 Lightning」が明日販売開始

2012年03月28日 22時34分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのハイエンドGPU「Radeon HD 7970」を搭載したMSI製ビデオカード「R7970 Lightning」が登場した。オリジナルクーラー採用のオーバークロックモデルだ。

ハイエンドGPU「Radeon HD 7970」を搭載したMSI製ビデオカード「R7970 Lightning」。オリジナルクーラー採用のオーバークロックモデルとなる

 発売された「R7970 Lightning」は、MSIのオリジナルクーラー4代目となる「Twin Frozr IV」採用のオーバークロックモデル。その「Twin Frozr IV」は、銅製ベースのヒートシンクと8mm径ヒートパイプ2本と6mm径ヒートパイプ3本、さらに100mm径デュアルファン仕様の大型冷却機構で、リファレンスクーラーより温度が14度、騒音が6.3dB低下するとしている。

電力の増加とリップルノイズの低減に効果がある専用基板「GPU Reactor」を背面に装備。着脱も可能なようだが、詳細については不明

 また、ハイエンドユーザーを意識したオーバークロック機能が充実しているのも特徴のひとつ。デジタルPWMによる安定した電力供給に加え、オーバークロック時の安定度を高める専用基板「GPU Reactor」を背面に装備している。さらにオーバークロック時の障害となる“過電流保護”や、省エネ機構の“アクティブフェーズスイッチング”を無効化する「Unlocked BIOS」を実装することで、OC時の安定稼働を可能とした。

ブラケット部はDVI×2、mini DisplayPort×4という構成。補助電源コネクターも特殊な8ピン+8ピン仕様となる

 主なスペックだが、コア/メモリークロックが定格クロックの925MHz/5500MHzから1070MHz/5700Mhzにオーバークロックされている。搭載メモリーはGDDR5 3GBで、ブラケット部はDVI×2、mini DisplayPort×4という構成。さらに、補助電源コネクターは従来の6ピン+6ピンではなく、8ピン+8ピンの特殊仕様となる。そのほか、付属品としてCrossFireブリッジ、DVI-HDMIアダプター、Mini DisplayPort→DisplayPortアダプター、Mini DisplayPort→DVIアダプター、8ピン電源ケーブル×2、V-Checkポイントケーブル×3などが含まれている。
 販売は明日29日から始まる予定。価格は以下の通りだ。

付属品には,各種変換ケーブルのほか、カード上端に接続するV-Checkポイントケーブルも3本含まれている
価格ショップ
「R7970 Lightning」
¥66,800ドスパラ パーツ館
¥67,800ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中