このページの本文へ

2012年4月開始アニメ特集 第1回

春の新番ラッシュ! スタートするアニメはこちら【第1春】

2012年03月26日 18時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新たなる物語、再び――。
「エウレカセブンAO」

作品解説
 同作品は、2005年より放送された「交響詩篇エウレカセブン」の続編。世界観やロボット・アクションなど前作の魅力を受け継ぎつつ、さらに新たなストーリーを紡ぎ出す。
 前作に引き続き、監督は京田知己、キーキャラクターデザインの吉田健一、ニルヴァーシュデザインの河森正治、特技監督の村木靖など、前作からのスタッフに加え、キャラクターデザインに織田広之が新たに参加している。

あらすじ
 主人公アオは、沖縄磐戸島で老医師トシオとともに暮らしていた。行方不明の母を探す旅に出るために密漁で小銭を稼ぐ日々を過ごすアオ。そこにある日、一台のFP(Flying Platform)が不時着する。FPを運転していたのは日本軍の依頼を受けた運び屋、ガゼル。アオはガゼルの積荷から、ブレスレットを手に入れる。
 そのとき、島にスカブコーラルが現れ、それを狙って現れる謎のモンスター“シークレット”の攻撃が始まった。磐戸島は、沖縄諸島連合と中国、日本が領有権を争う政治的なスポット。シークレットを排除するため民間企業「ゲネラシオン・ブル」のIFO部隊「チーム・パイドパイパー」に出動依頼がくだる。
 アオはブレスレットに導かれるように、日本軍所有のIFO、ニルヴァーシュに乗り込んでしまう。これまで誰も起動できなかったニルヴァーシュが稼動したのは、10年前の“あの事件”以来だった。
 ニルヴァーシュと出会ったアオは、チーム・パイドパイパーのIFOとともにシークレットと戦うことになる。「後悔はしたくないから」と覚悟を決めたアオ。それは過去を知り、未来を切り開くアオの旅の始まりとなる―――。

スタッフ
監督:京田知己
キーキャラクターデザイン:吉田健一
キャラクターデザイン:織田広之
ニルヴァーシュデザイン:河森正治
メカニックデザイン:山根公利・柳瀬敬之・海老川兼武
デザインデベロプメント:コヤマシゲト
デザインワークス:竹内志保・武半慎吾
美術:永井一男
色彩設計:水田信子
SF設定:堺三保
テクニカルディレクター:宮原洋平
特技監督:村木靖
撮影監督:木村俊也
編集:坂本久美子
音響監督:若林和弘
音楽:Nakamura Koji
アニメーション制作:ボンズ

オープニングテーマ:Hemenway「Escape」
エンディングテーマ:ステレオポニー「stand by me」

キャスト
フカイ・アオ:本城雄太郎
アラタ・ナル:宮本佳那子
フレア・ブラン:大橋彩香
エレナ・ピープルズ:小見川千明
ガゼル:桐本琢也
イビチャ・タノヴィッチ:後藤哲夫
クリストフ・ブラン:納谷六朗
レベッカ・ハルストレム:中村千絵
トゥルース:井上和彦
ほか

テレビ放送情報
MBS 4月12日より毎週木曜25:55~(初回は26:22~)
TBS 4月13日より毎週金曜25:55~(初回は26:20~)
CBC 4月18日より毎週水曜26:00~
BS-TBS 4月21日より毎週土曜24:00~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://eurekaao-prj.net/

→次ページへ続く

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ