このページの本文へ

クレジットカード利用先、85%が「ネットショッピング」

2012年03月22日 11時32分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天リサーチと楽天カードは3月21日、クレジットカードに関するインターネット調査を実施し、その結果を発表した。

 調査結果によると、日常で利用頻度の高いカードは、「ポイントがよく貯まるカード」(67.1%)で、ポイントにメリットを感じていることが分かった。

 「現在保有しているクレジットカードの枚数」は、「5枚以上」(20.8%)、「2枚」「3枚」(ともに18.6%)。「0枚」という回答も17.1%あった。「財布に入れて持ち歩いているクレジットカードの枚数」は、「2枚」(31.9%)、「1枚」(28.2%)、「3枚」(20.6%)。「5枚以上」も持ち歩いている人は7.8%、クレジットカードを持ち歩かない人は4.9%だった。

 「クレジットカードの利用先」は、「インターネットショッピング」(85.6%)、「デパート」(70.6%)、「レストラン・飲食店」(56.7%)、「スーパー」(51.1%)などの回答が目立った。

   調査対象者は18歳から69歳の男女。回収サンプル数は1200サンプル。調査期間は2月28日から29日。

 ■「調査結果」(http://research.rakuten.co.jp/report/20120321/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く