このページの本文へ

5月31日までは試験運用期間として無料で利用可能

サイボウズ、「kintone」のテンプレートカスタマイズ代行

2012年03月22日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月21日、サイボウズは業務アプリ構築クラウド「kintone(キントーン)」のアプリの作成支援サービスを開始した。これは、サイボウズのスタッフがユーザーに代わってテンプレートをカスタマイズし業務にあったアプリを提供するもので、5月31日までは試験運用期間として無料で利用できる。

kintone用アプリ作成支援サービスの流れ

 対象ユーザーは、kintoneの契約中や試用期間中のユーザーで、

  • 日報
  • 案件管理
  • 問い合わせ管理
  • 顧客リスト
  • タスク管理
  • FAQ

のテンプレートのカスタマイズを同社スタッフが行なう。試験運用期間は、作成時間5時間以内で、アプリを1つ作成してもらえる。サービスに関するヒアリングもセットだ。なお、テンプレート以外のアプリ作成支援が希望の場合は要相談となる。

 またサイボウズは同日、2011年度(2011年2月1日~2012年1月31日)の連結決算を発表した。これによると、2011年2月に連結子会社でメール配信サービスを提供するユミルリンクをアイテック阪急阪神に売却した影響で連結売上高は前年比20.5%2割減の42億2500万円となったが、この売却益もあり純利益は同1.4%増の3億9700万円だった。

 2012年度はクラウド事業へのさらなる注力を行ない、既存のオンプレミス製品ユーザーのクラウドサービスへの移行を目指す。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ