このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

身長143cmのロリ系JKアイドル・愛沢新菜がイベント開催

2012年03月19日 20時38分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 16歳の現役女子高生で、身長143cmのマイクロボディが特徴の愛沢新菜さんが、DVD「キミとの恋は5cm」(発売:クール・エンタテイメント、販売:イーネット・フロンティア/3990円)を発売。18日に秋葉原のソフマップアミューズメント館で記念イベントが行なわれた。

 1月に16歳になったばかりの愛沢さんは、見ての通りのロリ系美少女。DVDのロケは昨年の12月と今年の1月初旬に、千葉の房総と多摩川で行なわれている。つまり、まだ15歳の頃に撮影された映像だということ。「幼さを残しつつ、もうすぐ16歳になるという大人っぽさも出しました。両方がバランス良く映像になっていると思います」と作品をPRした。

 制服や体操着など、女子高生アイドルの定番の映像にも挑戦してくれているが、お気に入りは髪型をツインテールにしたシーン。体操着から水着になっていく展開のところだ。「ファンの方もツインテールが似合っていると言ってくれるんですよ」とコメント。また、競泳水着で夕日をバックに撮影したシーンは、その景色の美しさに思い出深いものになったと語っている。

 作品では白やピンクなど、割と淡い色づかいの水着が多いのだが、イベントにはハート柄が入った黒いビキニで登場。「黒が好きなんです。ちょっと大人っぽいかなと思いつつ、ハートでかわいさを出しました」とニッコリ。

 春からは高校2年生。学業と仕事はうまく両立できているそうで、これからミスヤングチャンピオン2012へもエントリーされる。活動を始めたばかりであるが、小柄でかわいい女子高生という点を武器にして、まだまだ伸びてくれそうな存在だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ