このページの本文へ

NOTTV対応スマホは23日発売 劇ヱヴァコラボモデルも登場

2012年03月13日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、「NOTTV」の受信に対応した初のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」を3月23日に発売。3月16日からは予約受付も開始する。

 AQUOS PHONE SH-06Dは、Ti製デュアルコアCPU「OMAP 4460-1.2GHz」に加えて、720×1280ドットの4.5型液晶(裸眼3D表示対応)、さらに800万画素カメラを搭載するハイエンド端末。さらに4月1日に開局が予定されている「NOTTV」の受信機能を持つのも大きな特長で、NOTTV用の受信アンテナを持つ卓上ホルダーも標準で付属する。


NOTTVの受信感度を増すアンテナ付きの卓上ホルダーが付属する

今度はスマートフォン
NERV官給品をコンセプトにした端末が6月登場

 また本機をベースに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とコラボレーションしたモデル「SH-06D NERV」の6月発売も予告されている。

 ドコモとヱヴァンゲリヲン新劇場版のコラボモデルとしては、「NERV官給品」をコンセプトとして、「SH-06A NERV」が2009年7月に発売されているが(ひつじのしつじくんがプラグスーツを着ていた!)、今回も同様のコンセプトでスマートフォンとしての登場となる。

 SH-06D NERVの詳細については、庵野秀明監督率いる製作会社、スタジオカラーが全面監修することをのぞいて、現時点では未発表だが、3月31日/4月1日の2日間、幕張メッセで開催される「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」のNOTTVブースで参考展示が行なわれる予定だ。

現時点でビジュアルはこの写真のみ。続報に期待
  「AQUOS PHONE SH-06D」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 4.5型HD NewモバイルASV液晶(裸眼3D対応)
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約66×128×11.8mm(最厚部約12.2mm)
重量 約145g
CPU Ti OMAP4460 1.2GHz(デュアルコア)
OS Android 2.3
Xi対応 ×
3G最大通信速度(下り/上り) 14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS/イン:約32万画素CMOS
バッテリー容量 1520mAh
テザリング
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ○(防塵対応)
Qi ×
連続待受時間 約420時間
連続通話時間 約300分
カラバリ Magenta Red/White/Blue Black
発売時期 3月23日

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン