このページの本文へ

2011年ヘアケア市場、前年比0.1%増の4288億円

2012年03月07日 10時04分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 矢野経済研究所は3月6日、「ヘアケア市場に関する調査結果 2012」を発表した。

 調査結果によると、2011年度のヘアケア市場規模は、前年度比0.1%増の4288億円の見込み。ヘアケア市場は、毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場に分けられるが、そのうち、かつら・増毛および育毛・発毛サービスの提供やそれに伴う商品販売を行う「毛髪業市場」が31.0%を占め最大となった。

 カテゴリー別では、発毛・育毛剤市場およびヘアケア剤市場の底堅さが目立った。発毛・育毛剤市場では、女性用・若年層向け商品や医家向け流通が今後の牽引役として有望。ヘアケア剤市場では、加齢による髪の悩みに対応する「地肌ケア」や「スカルプケア」が昨今のキーワードになっている。

 調査期間は2011 年12 月~2 月。調査対象はヘアケア市場参入業者、その他関連団体、業界団体など。調査方法は同社専門研究員による直接面談、電話・メールによるヒアリング、ならびに文献調査併用。

 ■「ヘアケア市場に関する調査結果 2012」(http://www.yano.co.jp/press/press.php/000916

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く