このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

天才猫とBD少女第4回

ブルーレイをバックアップに活用するのはこういう理由!

かふか、パソコンのHDDがぶっとんじゃったよ……

2012年02月25日 12時00分更新

文● 編集部、モデル●金原朋未、かふか・大五郎@荻窪家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
思い出はセピア色……なんてことにならずに保存できるのがデジタルの利点ですが、フィルムにはない落とし穴もあるんですよ

 「あれー、おかしいなあ……」

 ある日、トモちゃんはぶつぶつ言いながらディスプレーとにらめっこを始めた。

 かちかちとひたすらクリックを繰り返している。

うなだれるトモちゃん……。今回は一体どうしたの?

 最近はだいぶパソコンの扱いにも慣れてきたトモちゃんだけど、いったい何があったんだろう。

居眠りから目を覚まされちゃったよ

「だいぶ前に撮ったかふかの写真、どこにいったのかなあ。小さいときのかふかのもふもふ……いやかふかは今でも世界一もふもふだけど!」

 トモちゃんがいつも気合いを入れて洗ってくれるので、ぼくの毛並みはいつもふかふかだ。正直お風呂はあまり好きじゃないけど、トモちゃんはこの手触りが好きらしいので文句は言わない。

 そしてトモちゃんはどうもパソコンの中のデータを探しているようだ。うん、ちゃんと整理しておかないと、どのフォルダに何があるかわからなくなるよね……。

 「うーん、ないなあ。どこか別のところに入れておいたのかも」

 トモちゃんはハードディスクの探索を諦め、隣の引き出しを漁りはじめた。

 するとCD-ROM、USBメモリー、フロッピーディスクまでが次々と転がり出てきた。世の中にはいろいろな記録用メディアがあるものだ……。MOなんて今となっては懐かしい。

「このどれかに保存しておいたと思ったんだけど」

引き出しから出てきたのは、DVD、BD……そして!?

 そしてトモちゃんがまずはCD-ROMをパソコンに差し込もうとしたとき、悲劇は起きた。

 トモちゃんの肘が机の上に置いてあったパソコンの筐体に引っかかった。筐体はぶちぶちというケーブルが抜ける音とともに床に落ちる。中からがちゃんとなんだか絶望的な音がする……。

 「きゃああ!?」

 トモちゃんは悲鳴を上げてパソコンを机に戻し、すぐにチェックを始めた。しかしモニタは暗いままで、パソコンはうんともすんとも言わない。さっきまであんなにやかましかったのに。

 「ど、どうしようパソコンが壊れた! ネットもレポートも……それにここにしか入っていないかふかのデータたくさんあったのに!」

 悲しいけれども世の中にありふれた出来事だ。日頃のバックアップって重要だよね……。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン