このページの本文へ

一本三役でプレゼンに最適! タッチペン付レーザーポインター

2012年02月16日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タッチペンに指示棒を組み合わせた便利アイテム「タッチペン指示棒レーザーポインター」(型番:LP-RD307S)がサンワサプライより発売となった。パソコンハウス東映にて5780円で販売されている。

握りやすい9.7mm径を採用した「タッチペン指示棒レーザーポインター」。最大550mmまで伸縮可能な指示棒がついている

 レーザーポインターと最大8段階550mmまで伸縮可能な指示棒を備える本製品。先端のタッチペンを生かしてスマートフォンやタブレットを操作しながらのプレゼンなど、多彩なシーンに対応しているのが特徴だ。

 搭載するレーザーポインターは赤色光タイプで、最大100m先までの照射が可能。照射中は手元の照射確認LEDが点灯するため、暗所でも照射しているかが一目で把握できる。タッチペン部分は一般的なゴム素材ではなくファイバーメッシュタイプを採用し、操作性が向上しているという。

グリップ部分には照射スイッチと照射確認LEDが並ぶ。タッチペンの素材には珍しいファイバーメッシュタイプを採用

 本体サイズは直径9.7×奥行き152mmで、重量は約42g(電池含む)。レーザーポインターの仕様は出力最大1mWの“クラス2”で、レーザー波長は650mm。動作にはボタン電池LR41×3個が必要で、連続照射時間は約30分。本体のほか、マニュアルと動作確認用のLR41電池3個が付属する。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン