このページの本文へ

お笑い芸人・しずるが恋の悩みを斬る!

バレンタインSP! しずるの恋愛相談にJCJKが騒然!?

2012年02月13日 18時37分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

女子中高生に絶大な人気を誇るサイトと
お笑い芸人のコラボレーション

 世の中の男女が色めき立つ2月のイベントといえば、バレンタインデー。チョコをあげるあげない、もらえるもらえないで一喜一憂する国民的行事だ。そんな大型イベントを前に、ある意味バレンタインデーの中心層である女子中高生向けのイベントが11日、原宿のKDDIデザイニングスタジオで開催された。

 アスキー・メディアワークスが運営する「魔法のiらんど」は日本最大級のケータイ小説サイト。このサイトをリアルな場でユーザーに知ってもらうために「魔法のiらんど Presents ハッピーバレンタイン大作戦2012 in HARAJUKU」というイベントが実施された。魔法のiらんどの中でも女の子に人気な恋愛系サイト「魔法のiらんど Sweets」による「しずるの恋愛相談室 原宿スペシャル」では、KDDIデザイニングスタジオに吉本のお笑い芸人・しずるの2人を招き、読者の女の子たちの恋愛相談に乗る企画を実施した。

若い女の子を中心に絶大な人気をほこる、しずるの2人
池田一真さん村上 純さん

 池田一真さん、村上 純さんからなるしずるの2人は、自身の恋愛体験(主に苦い話)を語ったあと、このイベントに寄せられた相談、また会場で女の子から直接された相談に、独自の解釈で回答していた(気を引くためにパンツを見せろ、など)。はたして、女の子たちの参考になったかどうかは微妙なところだが、しずるに直接回答してもらった子たちは満足そうな顔をしていた。恐らく、バレンタインデー当日には、しずる式アピール(パンツを見せるなど)をすることだろう。

取材ということをうっかり忘れて、筆者も思わず爆笑してしまうほど、キレのいいトークで場を盛り上げたしずる
この質問には「男はパンツを見た女を気になってしまう生き物。まずはパンツをチラ見せさせてみては?」と回答こちらの質問には「もはや、女性が男に何かしてもらうのを待つ受け身の時代は終わった。男が何もしてこないのなら、肉食女子って言われるくらい、女性からもガッつくべし!」と力説

 イベント終了後の囲み取材では、ASCII.jpならではの質問をしてみた。お2人はどんなケータイを使っているんでしょうか?

池田「僕は普通のケータイ(フィーチャーフォン)です」
村上「スマホです。Xperiaを使っています。ラーメンが好きなんで、美味しいラーメン屋さんを検索するアプリとか、食べログとかを入れて使ってますね」

「今後は移動時間とかにケータイ小説を読んでみようかな」と2人は語っていた

 ではそれらを活用して、魔法のiらんどで小説とか書いてみたいですか?

池田「この“iらんど大賞”って、230万作品の中から選ばれるんでしょ? 僕らの小説がその中から選ばれるとは思えないですよ(笑)」
村上「ガチな小説だとみなさんに勝ち目ないので、雑誌とかウェブサイトとかのコラムとかで、原稿料をもらえれば。メディアのみなさん、僕に書かせてみませんか?(笑)」

 この日話したオモシロ体験談や恋愛のアドバイスを書けば、ヒット間違いナシだと思います!

バレンタインなので、このポーズで

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ