このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2年連続の女王戴冠なるか? 5年目のミクGTプロジェクト 第2回

エヴァンゲリオンレーシングも決起集会!

今年のGSRは2台体制! ようこそTK、おかえりササキング

2012年02月14日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

夢のような豪華体制が決定!

 今年もフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2012[冬]」(関連記事)の中で、2つのレーシングチームがSUPER GTの参戦発表を行なった。まずは、われらがミクZ4こと『初音ミクGTプロジェクトチーム』を紹介しよう。

 谷口信輝選手、片山右京氏、小林可夢偉選手などがチームに加わり、メンテナンスファクトリーにRSファイン、参戦車両はGT3規定のBMW Z4と、GSR史上最強の布陣で戦った2011年(特集目次)。さまざまな要素が絡み合って、ついに念願のシリーズチャンピオンを獲得できた。王者になっちゃったし、去年以上にスゴイ体制なんて作れるのだろうか? という疑問があったかもしれない。しかし、そこはイイ意味で期待を裏切りまくるグッドスマイルレーシング。今年はさらに大人げな……いや、最高にエキサイティングなチームが誕生した!

 まず、今年の参戦車両は2台! 年末の祝勝会からささやかれてきたウワサが現実のものとなった。1台は新車のBMW Z4(2011年モデル)。そしてもう1台は、去年走ったZ4を2011年モデルにアップデートして使う。なお、ワンフェス会場に展示されていたのは、新車とレプリカなのでご注意。去年のクルマは現在アップデートのため、ドイツでモディファイ中だ。チャンピオンを獲ったおかげか、Studieが正式に本国のBMWからカスタマーレーシングチームと認められ、堂々とBMWの看板を掲げてレースに挑むことができるようになったのは大きい。BMWのロゴやエンブレムも使えるらしいので、今後登場するチームのグッズは「BMWオフィシャルグッズ」ということになるのだ。胸熱!

2010年モデルと比べて、7センチもワイドになったド迫力のZ4 GT3。ニューデザインのミクさんと共に走る!

すでにASCII.jpのロゴも貼ってあります

カワイイねんどろいどがあしらわれた4号車。これはStudieのデモカーだが、レースカーもこのデザインになる。こちらはサーキットを訪れる子供たちを意識しているとのこと

 マシンのカラーリングは0号車が従来の初音ミク(レーシングミク)カラー。4号車は、セガから3月8日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト「初音ミク and Future Stars Project mirai」のデザインになる。

 監督は、総監督と0号車に去年と同じく大橋逸夫氏が就任。そして4号車はスポーティングディレクターと兼任する形で、なんと片山右京氏が監督する! どんな采配をふるうのか、今から楽しみだ。

燃える闘魂、鈴木代表!

冷静で的確な采配の大橋監督

いろんなサプライズで毎回楽しませてくれる安藝社長

今年は監督にも就任した右京SD

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ