このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

電撃オンラインとASCII.jpが「F1 2011」でサイドバイサイド! 第1回

3DS対決編

F1 2011で勝負! 電撃オンラインvsASCII.jpの社内抗争勃発!

2012年02月13日 18時00分更新

文● ぶぶづけっち/DOLレース部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PS3やXbox360などの据え置き機に続いて、3DS/PS Vita版が発売された「F1 2011」の対戦企画。3DS版のすれ違い機能をきっかけに、アスキー・メディアワークス社内で世代闘争が始まった!

媒体同士の意地を賭けたF1バトル開幕!

 アスキー・メディアワークス社内で「F1 2011」がブームになっているのは、以前お知らせした(関連記事)。この社内対戦企画以後も、それぞれ黙々と練習したり対戦したりの日々が続いていたのだが……。

 2月某日――ASCII.jpのスエオカは、日課となっている3DS版の「F1 2011」をプレイしていた。3DS版F1 2011は、コードマスターズから12月22日に発売されたF1公認のレーシングゲーム。2011年シーズンのデータを忠実に再現し、復活した運動エネルギー回収システム“KERS”、可変リアウィングで最高速度が伸びる“DRS”といった新レギュレーションにも対応したファン御用達の一作だ。

こちらは3DS版のパッケージ

あらゆる面で、リアルに作られているのだ

 この日もF1 2011で世界の頂点を目指していたスエオカは、ふとすれ違い通信が行なわれていることに気付く。F1 2011はさまざまなプラットフォームで販売されているが、3DS版だけはすれ違い通信を使ってラップタイムを共有できるのだ。

 すれ違っていたのは電撃オンラインのぶぶづけっち。スエオカにとっては、出会うたびに常識レベルのF1知識をひけらかしてくるいけすかない男だ。「ハハッ、あのミーハー野郎にこのゲームは無理だろ~」と嘲笑しつつ、共有されたラップタイムを確認する。だがしかし、その顔は一瞬にして凍りつくこととなる……。

 画面に映っていたのは、彼がいまだ到達したことのないタイムだった。目を凝らす。何度もこすってみる。しかし結果が変わることはない。若干24歳のベッテルが2連覇を果たし、F1の世界でも世代交代が起ころうとしているが――まさか、こんなところにも時代の波が押し寄せてきているの!? しかしベテランドライバーとして、それを許すわけにはいかないッ! 勝負しろ! と鼻息荒いスエオカ。

 かくして若手と古参、電撃オンラインとASCII.jpという、両者両媒体のプライドを懸けた世代闘争が幕を開けたのだった……。

平均年齢が若い電撃チーム。バイトの子に声優さんという2人の女子を連れてきたリア充

実年齢も精神年齢もオッサンなASCII.jp。でも頑張って女子をひとり連れてきた

F1シーズン開幕まで待てないなら
「F1 2011」で去年の復習だ!

 F1の2011年シーズンはRedBullのセバスチャン・ベッテルが2連覇という結果に終わった。すでに2012年シーズンのドライバーやチームは決まりつつある。だが3月16日からの開幕戦、オーストラリア・メルボルンGPまではちょっと時間がある。そんなときは、去年末に発売されたばかりの3DS/PS Vita版の「F1 2011」をプレイして、新たに始まるシーズンに夢を馳せよう。

 コードマスターズからすでに発売されている、3DS/PS Vita版「F1 2011」は、「2011 FIA フォーミュラ1世界選手権」に登場するチームやドライバーなどが収録された、F1公式レースゲーム。価格は両機種ともに6090円(PS Vitaのダウンロード版は5550円)。据え置き機(PS3/Xbox360)にはなかった機能として、3DS版にはすれ違い通信によるラップタイムの共有や3D機能、PS Vita版は高解像度のディスプレーによる美麗なグラフィックや、前面と背面のタッチパネルを活かした操作性など、それぞれ独自のカラーが出ている。もちろん、両機種ともにワイヤレス通信を利用したマルチプレイが追加されている。

 F1 2011では、2010年、2011年シーズンの覇者セバスチャン・ベッテルや、2011年から参戦したドライバーや、新たなカラーリングで臨むマシンや参戦チーム、そしてサーキットまでを最新データに基づいて収録。そのほか、2011年にデビューしたブッダ国際サーキット、復活したニュルブルクリンクも再現しているのだ。

 新人ドライバーから頂点を目指すおなじみの“キャリアモード”や“タイムアタック”など、据え置き機と同様のモードがそのまま移植されているほか、ミニゲーム集“チャレンジ”も収録。短い時間でもサクッと遊べるモードは携帯型ゲーム機ならではだ。

すれ違い通信機能が特徴の3DS版

アドホックモードを使えばネットで対戦もできるPS Vita版


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ