このページの本文へ

ZALMAN「CNPS8900 Extreme」、「CNPS8900 Quiet」

ZALMAN製お椀型CPUクーラーの新製品が久々にリリース

2012年01月19日 23時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZALMANから久々のお椀型CPUクーラー「CNPS8900」シリーズが登場した。冷却性能を重視した「CNPS8900 Extreme」と静音性重視の「CNPS8900 Quiet」の2モデルがラインナップされている。

お椀型CPUクーラー「CNPS8900」シリーズがZALMANから登場。「CNPS8900 Extreme」と静音性重視の「CNPS8900 Quiet」の2モデルがラインナップされている

 「CNPS8900」シリーズは、マザーボード上のCPUソケット周辺パーツも冷却できるという、マルチコンポーネントクーリング設計を採用する新型のCPUクーラー。サイズは120(W)×120(D)×60(H)mmと高さを抑えた設計となるため、搭載ケースを選ばない点もポイントとなる。
 搭載ファンは110mmタイプ。「CNPS8900 Extreme」が回転数1250~2800rpm±10%、騒音値は19.5~35dBA±10%でLED内蔵。「CNPS8900 Quiet」が回転数1000~1500rpm±10%、騒音値は19~25dBA±10%。対応ソケットはLGA 1366/1156/1155/775、Socket FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。
 価格は両モデルともに4980円。パソコンショップアークとツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ヒートパイプを2本搭載するほかベース部分はダイレクトタッチヒートパイプを採用する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中