このページの本文へ

ZOTAC「ZT-MDP2HD」、「ZT-DP2HD」

DisplayPortをHDMI×2に分岐する奇妙なアダプターが出現

2012年01月12日 22時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビデオカードやマザーボードのDisplayPortおよびmini DisplayPortをHDMI×2系統に変換するというケーブルがZOTACから発売となった。使い方によっては、なかなかユニークな製品となりそうだ。

DisplayPortおよびmini DisplayPortをHDMI×2系統に変換するというケーブルがZOTACから発売。動作保証はないものの、ビデオカードだけでなくマザーボードやノートPCといった機器でも利用できるかも

 発売されたのは、mini DisplayPort→HDMI×2タイプとなる「ZT-MDP2HD」と、DisplayPort→HDMI×2タイプとなる「ZT-DP2HD」の2モデル。いずれもHDMI×2で3840×1080ドットとして利用可能で、各HDMI出力は1920×1080ドットに対応する。
 詳細は不明ながら、おそらくIDT製コントローラーを採用した製品と思われ、ドライバーレスかつバスパワーなども必要としないため汎用性は高そうである。よって使用条件も同コントローラー採用ビデオカードと同じで、同アダプターに接続した2つのディスプレーはOS上では合計で1つのディスプレーとして認識。それぞれ単独のディスプレーとしては利用することができない。
 価格は2製品ともに8470円で、パソコンショップアークで販売中。動作保証はないものの、ビデオカードだけでなくマザーボードやノートPCといった機器でも利用できるかもしれない。

mini DisplayPort→HDMI×2タイプとなる「ZT-MDP2HD」と、DisplayPort→HDMI×2タイプとなる「ZT-DP2HD」の2モデルが販売中だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中