このページの本文へ

ジャストシステム、Word互換ワープロソフト「JUST Note」を発表

2012年01月12日 11時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャストシステムは12日、法人向けオフィススイート「JUST Office」を2月29日から提供すると発表した。

 Microsoft Word/Excel/PowerPointの各アプリケーション用ファイルの作成・閲覧・編集に対応している。2014年に予定されているOffice 2003のサポート終了に伴い、既存のソフトウェア資産の見直しや、ライセンス料の低廉化を目指す企業・公共/教育機関がターゲット。

JUST Slide

 JUST Officeは昨年1月に開発表明(関連記事)がなされ、6月から販売を開始していた(関連記事)が、今回新たにWordとの互換性を持つ、ワープロソフト「JUST Note」が追加された。より正確なレイアウトを再現するため、Word付属の和文11フォント、欧文26フォントも追加している。

 JUST NoteのユーザーインターフェースはWord 2003と親和性が高く、ファイルフォーマットは.doc形式が標準となる。.docxに関しては、Office互換パックを使って読み込みが可能。ワードアートやマクロ機能には非対応だが、PDF作成機能などMicrosoft Wordにはない機能も持つ。

 Excel互換のJUST Calc、PowerPoint互換のJUST Slideも機能強化した。

JUST Calc

 JUST Calcは高速化したほか、関数を追加。ピボットテーブルやオートフィルターなど、Excelでよく利用する機能にも対応する。JUST Slideは.pptのほか、互換パックなしで.pptx形式の読み込み・保存に対応。リボンUIなど最新版PowerPointに似たUIも実装している。

JUST Slide

 日本語入力システムとして、複数ユーザー間での用語統一や辞書の共通化など、法人で必要とされる機能を持つ「ATOK Pro for Windows」(旧ATOK CE)が付属する。

各パッケージに付属するアプリケーション

 提供形態としては、一太郎Proや花子2012、Shuriken2012CEなども含んだフルラインナップの“スタンダード版”に加えて、JUST Note/Calc/Slide/ATOK Proに限定した“コーポレート版”も新規に追加。それぞれのソフトの個別販売も実施する。

 価格は導入数や利用する団体(一般法人、政府公共機関、教育機関など)によって異なるが、JUST Officeのコーポレート版を新規購入した場合、1ライセンス1万8900円~1万1550円。一太郎やJUST Suiteのユーザーへの割引も用意されている。

 ジャストシステムによると、昨年10月に総務省での導入が決まったほか、1500強ある全国の自治体の約6割から問い合わせを受けているという。特に自治体では、コスト削減の要請から、Open Office.orgなどの導入も検討されているが、独自UIを理由として、現場で細かなトラブルが発生したり、サポートが自己責任になること、外部インテグレーターにサポートを依頼すると、逆に割高になる点などが課題になっているとのこと。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ