このページの本文へ

任天堂が来年からのラインナップをネット配信で紹介

2011年12月27日 23時34分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 任天堂は、Ustreamやニコニコ動画などの動画配信サービスを利用して、同社代表取締役社長の岩田 聡氏が最新情報をプレゼンテーションする「ニンテンドーダイレクト」を実施した。

「ニンテンドーダイレクト」

 冒頭では、岩田社長が任天堂プラットフォームタイトルについて、ソフトの発売間隔が空いてしまったことに触れつつも、「スーパーマリオ 3Dランド」「マリオカート7」「モンスターハンター 3G」の3タイトルが、すでに100万本以上出荷し、ミリオンセラーになることが確実と、年末商戦が大いに盛り上がったことを語った。

 残念ながら見逃してしまった人は、「ニンテンドーダイレクト」で視聴できる。2012年からのゲーム業界の盛り上がりに期待したい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ