このページの本文へ

クリエイティブメディア「PCIe Sound Blaster Recon3D」

老舗サウンドカードの新作「Sound Blaster Recon3D」が発売

2011年12月23日 23時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブメディアのサウンドカード「Sound Blaster」シリーズの新製品「PCIe Sound Blaster Recon3D」が発売となった。

サウンドカード「Sound Blaster」シリーズの新製品「PCIe Sound Blaster Recon3D」が発売。新世代のクアッドコア オーディオ&ボイスプロセッサーのSound Core3Dを搭載する

 同製品は、新開発のオーディオプロセッサー「Sound Core3D」を搭載した、PCI Express x1インターフェースに対応した内蔵型サウンドカード。ゲームなどでのボイスチャット用途の拡大を受けて、ボイスチャット機能「CrystalVoiceテクノロジー」に対応する点が大きな特徴となるほか、THX社の「THX TruStudio Proテクノロジー」機能をチップ内に搭載することで、ステレオスピーカーやヘッドホンでも迫力のあるバーチャルサラウンド機能を実現するとしている。その他、詳細については「老舗サウンドカードがボイス機能を強化 Sound Blaster Recon3D」に詳しいので参照していただきたい。
 発売されたのは、シリーズのベーシックモデルとなる「PCIe Sound Blaster Recon3D」。同シリーズにはほかに、メーカー直販モデルを含め計4モデルがラインナップされている。
 価格はフェイス秋葉原本店で1万2770円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で1万2800円となっている。

上位モデルが備える「プロテクションシールド」は省かれた本体カード。ブラケット部はマイク・ラインイン入力、ヘッドホン出力、フロント、リア、センター・サブウーファー用出力、光デジタルオーディオ出力、光デジタルオーディオ入力という構成だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中