このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ! 第27回

Xiのテザリングはどれくらい実用的なのだろうか?

2011年12月26日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新宿はやはり混雑が目立つ?

 以前スマートフォンの通信速度テストをおこなったときに(関連記事)、FOMAでの測定結果が悪かった新宿。今回は平日の昼間だったが、クリスマス前ということもあって大変混雑していた。実際に測定した場所は新宿駅構内のカフェで地下にある。テスト結果は前ページの表にもあるように1Mbpsも行かなかった。また、新宿駅周辺はXiエリアにほぼ入っているはずだが、FOMAに接続が何度も切り替わった。ドコモのXiスマホは3GとLTEの切り替えは完全に自動なので、これはどうしようもない。

マップ上はほぼエリア化が進んでいる新宿駅周辺だが、実際には立体的に満遍なくXiが使えるというワケでは無い点には注意が必要だ

 もっとも実用的か? という意味では通信速度が低いわりに実はそれほど体感は悪くない。ブラウザーでも表示自体は確かに若干遅いが、あくまで“他のエリアと比較すれば遅い”というレベルである。まして各ページをきちんと読むのならさらに問題はない。YouTubeは途中で固まってしまったが、それも頻繁ではなく一度長い停止があって再生が再開したあとは問題なし。

 最初のテスト地ということでテスト時間が長くかかっているが、およそ30分で10%以上のバッテリーが消費しているのは、やはり大きく感じる。

Xiでつながり続けた渋谷

 渋谷駅もやはり混雑していた。今回は駅構内だが改札を出てすぐの地上にあるカフェでテストした。ここでは今回のテスト中最速の5.5Mbpsという速度を観測した。正直期待したほどの値ではないが、ずっと「LTE」の表示が出ていただけあって、エリアのクオリティーは高いようだ。それでも上りが0.5Mbpsというのはやや遅く感じる。

渋谷駅周辺は比較的Xiエリアの密度が高いようだ。やはり混雑するエリアからXiのエリア化を進めているのだろう

電波が弱めだとバッテリー消費も大きくなる?
Webのマップでエリア表示でも使えないことも?

 続いて横浜駅。こちらも混雑していた。テストの場所は駅改札内の地下にあるカフェ。ここでは新宿と同様にXiとFOMAの接続が何度も切り替わった。しかし通信速度は新宿より上。

 ここにきてバッテリーの消費が18分で10%と大きくなっている。端末の温度の上昇のせいか、電波が弱かったせいか、理由はハッキリしなかった。

左が横浜、右が茅ヶ崎のXiエリア。関東圏でも周辺エリアに行くと急にこのような状況に。ただし、こういう場所では3Gでも十分快適に使えるのも確かだ

 最後に茅ヶ崎。Web上のマップを確認すると、駅全体ではなく東側がエリアであることを確認して現地に向かった。しかし、ホームの東端などいろいろ移動したが、結局「LTE」の表示は出ないままだった。

 テストは駅ホームで行ったが、試しにXiエリアの中心部へ向かうと、駅から5分ほど歩いたところでLTEの表示が出た。ただしこれも一瞬で、すぐにFOMAになってしまう。なかなか安定してXiで接続するのは難しいようだ。

 さてFOMAのままではあったが、計測を始めるとこれが意外な好結果で下りが5.4Mbps。茅ヶ崎駅は前述の3駅よりは、当然利用者の人数も少ないので、そもそも3G通信が混雑していないのだろう。

Xi狙いならメリットはエリアや速度よりも料金かも
バッテリー消費が大きく省エネ設定や追加機器が必要

 以上、見てきたようにXiはまだサービスが始まったばかりで、100%の実力を発揮するのは来年以降、よりエリアが充実してからになりそうだ。とはいえ、XiスマホであればFOMAのエリアでも使える。また、現在FOMAのパケット定額プランではテザリングを使うと上限が月8190円と上がることを考えると、Xiスマホはデータ通信量に制限が発生するとしてもオトクだ。

 気になったのはバッテリー消費だが、テスト時間がおよそ4時間で60%消費した。Battery Mixのグラフで使用状況を見てみると、テザリング使用時に急激に電池を消費している(13時にテストを開始し、17時に終了した。何度かガクンと減っている場所があるのがわかる)。

13~17時の部分が、今回テストした部分だ

 今回のテストでは移動時間も含まれており、ずっと通信をし続けたわけではない。そのため、一日中外で仕事をしていて頻繁にテザリングによる通信を利用していれば、バッテリーが切れる可能性が高い。そのような用途にはモバイルバッテリーが必須だろう。もしくは、専用のモバイルルーターを購入したほうがいい。逆に「使うかどうかもわからない」「1日に数分だけメールチェック」くらいであれば、Xiスマホのテザリングで十分と言える。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン