このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エルゴトロンのモニターアームは 自由度バツグンで 使いやすい

2011年12月28日 10時00分更新

文● アスキー.PC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この記事は、「アスキー.PC」より転載、編集しお届けしています。

 複数モニターを自由に配置できるモニターアーム。各メーカーから発売されていますが、そのなかから本誌イチ押しの、頑丈で、どんな動きも可能な、エルゴトロン製の3つの製品を紹介します。

「LXデュアル デスク マウント アーム」 実勢価格 3万3000円前後 型番:45-248-026 ●2つのアームがついたモニターアーム。アームの先端には、付属パーツを取り付けることでノートパソコンも設置できる。●取り付けられるモニターの最大インチ数:24インチ●搭載可能荷重:3.1~9.1kg(アーム1台について)●チルト(モニターの角度):最大75度●回転:360度●本体重量:7.18kg●VESA規格対応

もっとも自由度の高いアームで 省スペース&効率化を両立

【さまざまなレイアウトに対応】 モニターを左右の配置から上下に移動させるのも簡単。好きなレイアウト、見やすい角度を自由に作り出せる。

 パソコンを使うときに、2つ(以上)のモニターを同時に使うと、これまで思ってもみなかったような便利さを手に入れることができます。それも、モニターをただ机の上に並べて置くだけでなく、“モニターアーム”を上手に使い、自由な配置にすれば、さらに使い勝手が向上し作業の能率を高めます。

 エルゴトロンの「LXデュアルデスクマウントアーム」は、こんなときうってつけのモニターアームです。「デュアル(2つ)」の名の通り2本のアームを持ち、それぞれにモニターを取り付けて思いのままレイアウトできます。

通常のモニターとUSBタイプの小型モニターでマルチモニター化。見やすいポジションに自由に配置できるのが魅力。

 ひとつのアームの最大荷重は9・1kg。24インチまでの大型モニターに対応します。

 なにより自由度を高くしているのは、その可動能力。特許「CF(コンスタント・フォース)技術」により、モニターの取り付け部分の関節、アーム中央部分の関節の固さを、付属のドライバー1本で容易に調節可能。モニターの重さに応じて、軽く手で押せ、しかも好きな位置にピタっと止まるようにできます。

【高い自由度を支えるメカニズム】 アームの関節はモニター取り付け位置とアームの中央部分にある。可動範囲は広く、付属のレンチで固さを調整し好きな角度で止められる。

 アーム自体の高さも最大33㎝まで調節でき、関節部分の動きと合わせると、ほとんど思い通りの位置にモニターを動かせます。

 この特徴は、エルゴトロン製品が人間工学に基づいて作られていることから生まれたもの。

【デスクにはワンタッチで設置できる】台座は机に挟んでつまみを回して万力のように固定する。場所をとらずしっかりと固定できる。【モニターは付属のネジで留める】モニターのネジ位置はVESA規格による統一規格なので、ほとんどのモニターに適合する。

 これまでのように、一度設置すると動かしにくいモニターの前で、無理な姿勢で作業を続ける必要もなく、姿勢に応じてモニターのほうを自由に移動させられるのです。

 また、モニターを使わないときは、アームを折りたたんで、机の端にモニターを移動すれば、スペースを占領することもなく片づけることができます。

 さらに、この製品を2台使えば4面モニターが、3台使えば6面モニターさえ簡単に実現します。 機能面だけでなく、アルミの削りだしで作られたスタリッシュなボディも本製品の魅力といえます。

【3台のアームでこんなことも!】ひとつのアームで上下2画面。合計6面のモニターを組んでみたところ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン