このページの本文へ

買って! 読んで! 楽しんで!

年末年始「デジタル・ドクショ」にデビューしよう

2011年12月28日 11時00分更新

文● 横井宏平

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヌルヌルと滑らかに動作、ページ送りも快適!

 ウェブブラウザーで購入した本は、その後OSビューアーアプリ(BookLive!Reader)の本棚に登録される。機能はOSごとに若干異なるが、基本的な操作感は変わらない。並べ替えボタンを押せば、購入日、発売日、作品名、作家名順に購入した本を並び替えられ、読みたい本にすぐアクセスできる

ヘビーに読書をするという人であれば、ソートで読みたい作品をすぐに探せる点は重宝するはず

 本棚に収められたアイコンをクリックすると、データの読み込みが始まり、すぐに作品を読むことができる。ダウンロード型のコンテンツなので、一度スマホやタブレットに読み込んでおけば、地下鉄やトンネル、飛行機の中など、通信がつながっていない場所でも利用が可能だ。

 ファイルは開いてしまえば、なかなか快適に動作。画面に指を擦らすと軽快にページの移動ができる。

 メニュー関係は画面の上部をタップすることで表示可能。下のスライダーを使えば簡単にページを飛ばすことができる。しおりを使えば、読みたいページに簡単に戻れる。また、端末のロックボタンを使わずに、画面内のボタンを押すだけで回転を禁止させられる点も地味ながら便利な機能だ。

 寝そべって見ている際に、画面の向きが変わるストレスを感じずに済んだ。

iPad版のビューアー。回転禁止ボタンは上部にある。画面は『侵略!?イカ娘』、©安部真弘(週刊少年チャンピオン・秋田書店))

同じくiPhone版のビューアー。こちらは下部に回転禁止ボタンがある

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン