このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

月刊Androidゲーム厳選の10本第5回

年末年始の旅のお供に最適なAndroidゲーム10選

2011年12月21日 12時00分更新

文● 佐藤ポン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows標準装備のゲームがAndroidで遊べる

マインスイーパーN

作者:SOS FACTORY
価格:無料


 マス目のなかから隠された地雷を探し出すパズルゲーム。Windowsに入っているゲームなので、世界でもっとも有名なヒマ潰しゲームと言っても過言ではないだろう。本作のルールはWindows版とまったく同じだが、マス目の広さを5種類のなかから選択可能。ビギナー用の最小サイズは「5×5」で、エキスパート用の最大サイズは、なんと「30×30」だ。ヒマなときにサクッと遊べるパズルゲームなので、インストールしておいて損はない一本だ。

世界中の誰もが知る暇つぶしゲームの雄「マインスイーパー」

もっとも簡単なビギナー用のステージ。これなら簡単だぜ!

気が遠くなりそうな「30×30」のマップ。なんと、200個もの地雷が埋め込まれている

遊び方は一般的なマインスイーパーと同じ。安心して遊べる名作パズルゲームだ

反射する角度を考えてボールを射出!

Shoot Bubble Buster Deluxe

作者:APPELICIOUS
価格:無料


 カラフルなボールを打ち上げて、画面上部から降りてくるボールの束を崩していくアクションパズルゲーム。ボールを崩すには、同じ色のボールを3つ以上くっつければいい。すでに3つ以上並んでいるボールの束は、新たに同じ色のボールをぶつければ崩せる。なお、画面両サイドの壁は反射するので、入り組んだ場所にボールを当てたいときに活用しよう。入射角と反射角をよく考えて、狙い通りの場所にボールを打ち込むのだ! 落ち物パズルゲームファンだけでなく、ビリヤードが好きな人にもオススメしたいゲームだ。

下の中央にあるボールが、いまから打ち上げるボール。その下にあるボールは、次に打つボールだ

色を判別しにくい白黒ディスプレー用に、ボールに記号を表示させることもできる

戸惑っていると、このようにボールの束が迫ってきてしまう。これはピンチだ!

ステージセレクト画面が華やか。クリアーしたステージは、いつでも遊べるぞ

ガラスのボールを割らずにゴールまで導こう

ShatterBall Lite

作者:TegTap
価格:無料(有料版99円)


 ガラスのボールを指で弾き、「光る穴」に入れるゲーム。フィールドには壁や回転する柱などの障害物が配置してある。ボールはこれらにぶつかると割れてしまうので、ボールを弾く角度を調節して穴を狙おう。ゲーム中、唯一ボールがぶつかっていい障害物は「黒いラバー」の部分。ラバーはガラスのボールを反射するので、角度を変えたいときにぶつけてみよう。

 なお、無料版はステージ19までプレイできる。これ以上遊びたい場合は、99円で販売中の「ShatterBall」を購入しよう。

壊れやすいガラスのボールを、光っている穴に入れるパズルゲーム

このようなステージは、いったんボールを右側にスライドさせ、そこから上に向かって弾く

黒い壁はラバーでできているので、ガラスのボールがぶつかっても壊れない。安心して力いっぱい弾こう

硬い壁とラバーの壁が混在するステージは慎重に! 角度をよく考えてから弾こう

重力を計算に入れてブロックを消すパズルゲーム

Droplet

作者:Basil Works
価格:無料


 丸や四角、星型のブロックを消していくパズルゲーム。それぞれのブロックは縦か横に3つ以上並ぶと消えるのだが、ステージ内は重力が働いているため、下に何もなければブロックは落下してしまう。ブロックを移動させる順番をよく考えて、画面内のすべてのブロックを消去すればステージクリアーだ。厄介なのは、宙に浮かぶ床。床がある場所はブロックが落下しないため、最下段にブロックを集められない。しかし、床をうまく使えばブロックを縦に3つ並べることもできる。ブロックの種類と配置をよく見て、ステージクリアーを目指すのだ。

このステージは、3種類のブロックが登場する。どのブロックから消していくかが重要だ

ブロックは3つ並ぶと消えてしまうため、4つのブロックを消したいときはこのようにする

ブロックの数は多いが、2種類しかない! 適当に移動させるとスグに消えてしまうのが困りモノ

一度クリアーしたステージは、ステージセレクトで何度でもプレイ可能だ

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン