このページの本文へ

脇&絶対領域フェチにマストなルフィーナ王女が年明け前に降臨

2011年12月17日 17時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

健康的でシンプルなワンピース姿の凛子が登場!

 発売延期でクリスマスを1人で過ごすことになったしまった凛彼にオススメの「小早川 凛子【水着Ver.】」が、ウェーブから発売された。
 “ビーチクィーンズ”シリーズよりも1サイズ大きな“ドリームテック”シリーズなので、大切な彼女の細部までじっくりと眺めるのに最適な大きさ。パッケージには、デフォルトの髪型に近いヘッドパーツのほかに、まるでプールで泳いで少しペタンとしてしまったかのような髪型のヘッドパーツの2種類を同梱している。
 全高180mmで、1/8スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で6510円、ソフマップアミューズメント館で5380円。

パッケージ表・裏

全身と表情のアップ

はだけ気味の和装から覗く白い肌

 だらしなく肩がはだけて、胸元の谷間が覗いてしまっている「タユタマ -Kiss on my deity- 泉戸ましろ」が、回天堂からリリース。
 足も膝を立てた状態で投げ出しているため、袴の裾が大きく開き、思わず覗き込みたくなる空間が演出されているなど、男の願望が詰まったデザインは秀逸。
 1/8スケールで、価格がコトブキヤ秋葉原館で9450円、ソフマップアミューズメント館で7780円。

パッケージ表・裏

全身と儚げな表情のアップ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ