このページの本文へ

天才猫とBD少女 第2回

静止画のアーカイブにもBlu-ray Disc™は便利!の巻

2011年12月23日 11時14分更新

文● 編集部、モデル●金原朋未、かふか・大五郎@荻窪家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

井戸端会議に出たかふか

高画素化が進む、デジタル一眼レフ! 静止画でも大容量が必要

 「つ、疲れた……」

 「いやはや、人気モデルは大変だニャ。羨ましいっ」

 「ぜんぜん羨ましいと思ってないでしょ」

 「で、今回はお宅のご主人様はどこで引っかかってたのニャ?」

 「DVDに焼こうとした画像データの容量が大きすぎた」

 「最近はコンパクトデジカメでも、1400万画素くらいはあるからなあ。記録メディアも16GBとか32GBとか大容量なものが安価に手に入るから、油断してるとトンデモナイデータサイズになってしまってることもあり得るのニャ」

 「買ったままの設定で、最高画質の画像をドンドン撮ってたみたいだしね」

 「しかし、よくもまあこれだけ撮ったよね」

 「静止画だと思っても、あっという間に数GBになってしまうからびっくりだニャ」

 「でも仮にDVD-Rに入り切らなくても、片面2層のBlu-ray Disc™(BD-R/RE DL)なら一般的なDVD-Rに比べて、約10倍の容量が記録できる。これなら一枚で全部収まると思うよ!」

記録型DVDとBlu-ray™ Discのデータ容量
種類 データ容量 枚数
DVD-R(片面1層) 約4.7GB 907枚(1400万画素/1枚当たり約5.3MBで計算)
Blu-ray™(片面1層) 約25GB 4830枚(1400万画素/1枚当たり約5.3MBで計算)
【参考】デジカメの写真サイズとデータ容量
画素数 1枚当たりの容量 512MB 1GB 4GB
4000万画素 23~24MB 21枚 43枚 172枚
1400万画素 5.2~5.3MB 96枚 193枚 773枚
800万画素 4.2~4.3MB 121枚 242枚 965枚
※いずれもJPEG低圧縮画像の場合(ペンタックスの公式サイトを参考に筆者作成)

 「トモちゃんもこのことに気づいてくれるといいんだけど」

 「ところでBlu-ray Disc™と言ってもメディアにもいろいろ種類がある。一般的なのは25GBと50GB。それ以外にBDXL™という新しい規格も登場しているニャ」

 「大きく分けて、1回だけ書き込めるBD-Rと何回も書きかえられるBD-REの2種類があるね。今回はディスクを友達にプレゼントするつもりみたいだから、BD-RとBD-REのどちらでもそんなに問題にはならないと思うよ」

 「お値段はどのぐらいかニャ?」

 「最近だとBD-Rは片面1層だと一枚あたり150円台といったところだし、2層でも200円~400円台くらいだね。BD-REでも1層が150~200円くらい、2層が500~600円台といったところかな(※主な量販店の販売価格から)」

 「へー、ずいぶん安くなったもんだ。これならお手軽に使えるニャ」

 「ちなみに、記録型Blu-ray Disc™には、一般的なHTLと少し遅れて発売されたLTHの2種類のメディアがあって、こちらには注意。最近のドライブでは両方対応しているけれども、記録方法が違うので、4~5年前のドライブでは対応していない場合がある」

 「ドライブ自体の性能も上がっているから、古い機種を使っている人はこれを機に買い替えを検討してもいいかも」


より大容量のBDXL™もこれから普及する?

 「ところでBDXL™ってどんなものだニャ?」

 「最近できた新しい規格で100GB以上のデータを書き込めるんだよ」

 「すごいよね。一昔前のハードディスク並みニャ」

 「ちなみにお値段はBD-R XLで一枚あたり4000円前後、BD-RE XLだと7000円オーバー。ちょっと高いけどDVDなら20枚分、BD-Rなら4枚分のデータが書き込めるので、1枚のディスクに収めたいと言う人にメリットがあるはず」

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画