このページの本文へ

国内発売まで待てない! GALAXY NEXUSが最速入荷!

2011年11月26日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ではドコモから12月2日に発売される、Android 4.0を搭載する最新のスマートフォン「GALAXY NEXUS」。アキバでは早くも直輸入品が登場。GENO Mobileにて販売中だ。

Android 4.0を搭載した「GALAXY NEXUS」。今回入荷を確認したのは海外からの直輸入品
4.7型(720×1280ドット)の大型ディスプレーは「HD SUPER AMOLED」という有機ELパネルを採用する底面部分にインターフェースを搭載。microUSBとイヤフォン端子が確認できた

 GALAXY NEXUSは、コードネーム“Ice Cream Sandwich”という名で知られる、最新のAndroid 4.0を搭載した初のスマートフォン。国内では12月上旬にドコモから発売予定だが、海外からの直輸入品が秋葉原のショップで販売されている。

 最新バージョンのOSを搭載するとあって、国内ユーザーからの注目度も高い同製品だが、今回入荷を確認したモデルは直輸入品のため国内での使用の可否は不明だ。なお、国内モデルの詳しいレビューについてはこちらの記事を参照していただきたい。

背面パネルは本体下部に厚みを持たせたデザイン。筆者が確認した限りではマニュアルやバッテリー部分に技適マークは確認できなかった
右側面部分の電源ボタンと専用クレードル用と思われる接触端子こちらは左側面部分。音量調節ボタンを搭載する

 主なスペックは、ディスプレーに4.7型(720×1280ドット)の「HD SUPER AMOLED」と呼ばれる有機ELを採用するほか、プロセッサーに1.2GHz動作の「Ti OMAP 4460」、メインメモリーは1GB、内蔵ストレージには16GBのフラッシュメモリーを搭載。そのほか無線LANやBluetoothなどの通信機能にも対応する。

 本体サイズは幅136×奥行き8.8×高さ68mmで、重量は約135g。価格は7万9800円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン