このページの本文へ

電子書籍ストア「Reader Store」が優待プログラム開始

2011年11月25日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーマーケティングが運営する電子書籍ストア「Reader Store」は、電子書籍端末「Reader」の3G+Wi-Fi対応版「PRS-G1」発売に合わせ、11月25日から「“Reader Store”『優待プログラム』」を導入すると発表した。また優待プログラム導入とともに、12月1日から「“Reader Store”「優待プログラム」開始記念キャンペーン」を展開する。

3G+Wi-Fi対応版Reader「PRS-G1」

 優待プログラムでは、Reader Storeでの本の購入やイベントへの参加回数に応じて、ステータス基準を決める独自単位「ブック」(Book)を加算。ユーザーは、ブック数に応じて「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」といったステータスを獲得できる。

 ステータスに応じてさまざまなサービス/特典が用意されており、書籍購入に利用できるソニーポイントの還元率アップ、限定プレゼントや各種イベント参加の当選確率アップなどが実施される予定。

 “Reader Store”「優待プログラム」開始記念キャンペーンは、購入した電子書籍の金額に応じて、通常の2倍の「ブック」が発行されるというもの。キャンペーン期間は12月1日〜31日。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン