このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

10Mbps前後のスピードも軽く出る

今日発売のXiスマホを早速チェック エリア内なら超速い!

2011年11月24日 21時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 すでに発売イベントの様子をお伝えしたように(関連記事)、24日にXi対応スマートフォンの第1弾である「GALAXY S II LTE」(サムスン電子製)がドコモから発売された。ASCII.jp編集部では短時間ながら実機をテストできたのでレポートする。

左が今回発売された「GALAXY S II LTE」で、右が「GALAXY S II」

 GALAXY S II LTEはその製品名からもわかるように、LTE(ドコモでいうところのXi)版のGALAXY S IIと考えていい。画面サイズこそ、GALAXY S IIの4.2型と比べて、4.5型と大型化されているものの、画面解像度が480×800ドットであるなど共通点は多い。

 というわけで、最大の注目はXiによるデータ通信だが、スペック上の通信速度は下り37.5Mbps/上り12.5Mbpsとされている。「一部の屋内で下り75Mbps」という表現も用いられているが、これは当面屋外で利用できる周波数帯が限定されているため。下り最大75Mbps対応のスポットは、ドコモのサイトに掲載されているとおり、非常に限定的である点に注意してほしい。

LTEエリア内ならば6~12Mbps程度は軽く出る
もはや無線LANと変わらない感覚

 さて、XiエリアでGALAXY S II LTEを使った感想だが、とにかく速い! の一言だ。具体的には、スマートフォンのウェブブラウザーでPC向けサイトを表示するスピードは、無線LANで接続しているときと同じ感覚と言うとわかりやすいだろうか。

 たとえば、ASCII.jpのトップページを読み込んだ際に要した時間は約5~6秒。自宅の無線LAN(インターネット回線はFTTH)で接続して試した場合も約4~5秒だったので、上述の感想が的外れではないことがわかる。ちなみに3Gで接続した場合は約9~13秒程度だった。

 つづいて、速度測定用アプリの「Speedtest.net Mobile」を用いた結果は以下のとおり。中野坂上駅前、新宿(スバルビル前)、飯田橋(編集部周辺)の各所で5回ずつテストして、最低値の数値を除いた数字を掲載した(単位はkbps)。

中野坂上 新宿 飯田橋
下り 上り 下り 上り 下り 上り
10184 576 8225 4527 6616 1020
12495 576 10574 5095 9801 1715
7719 419 11014 3952 7441 1779
8998 789 11432 4180 6000 493

 この結果からわかるのは、電波の状況がよければ約6~12Mbps程度は出るということ。一方上りは速度的に安定しない感じだが(下り以上に条件がよくないとスピードが出にくい?)、測定アプリとの関係もありそうなので、今後改めてより詳しいテストをしたいところだ。

電波状況さえよければ、10Mbps以上のスピードにも期待が持てる

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン