このページの本文へ

アイレップ、米Marin Softwareのオンライン広告運用プラットフォーム「Marin Enterprise Edition」提供開始

2011年11月24日 14時38分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

株式会社アイレップは2011年11月24日、米Marin Softwareが開発・販売するオンライン広告運用プラットフォーム「「Marin Enterprise Edition」(マリン・エンタープライズ・エディション)の提供を開始したと発表した。

Marin Enterprise Editionは、検索、ディスプレイ、ソーシャル広告を中心とした大規模で複雑なオンライン広告のキャンペーンを効果的かつ効率的に管理するために開発された統合型運用プラットフォーム。Marin Enterprise Editionの持つ優れた外部データとの連携技術と、マルチチャネルに対応した統合管理プラットフォームの提供を開始することで、多様化する企業のニーズに合わせたプラットフォームを提供していく。

Marin Enterprise Editionの特長として、使いやすいインターフェースや充実した自動化されたレポーティング機能、検索・ディスプレイ・ソーシャル広告の最適化視点、自動広告クリエイティブテスト機能、Facebook広告の最適化機能などが挙げられる。

Marin Softwareは、2006年4月創業。これまで世界有数のベンチャーキャピタルからの出資を受けており、現在はサンフランシスコを本拠地とし、ロンドン、ニューヨーク、シカゴ、上海、シンガポール、シドニーに拠点を置き、グローバルにサービスを展開している。


アイレップ、米Marin Software社のオンライン広告運用プラットフォーム 「Marin Enterprise Edition」を提供開始 ~検索・ディスプレイ・ソーシャル広告と外部データを活用した高度な広告運用が可能に~
http://www.irep.co.jp/press/release/2011/1124-618.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く