このページの本文へ

エプソンダイレクト、Core i7-3960X対応デスクトップを予告

2011年11月15日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは、Sandy Bridge-EベースハイエンドCPU、「Core i7-3960X Extreme Edition」(3.3GHz)対応の最新デスクトップPCを予告するティザー広告を公開した。発売は12月上旬予定。

「Epson Direct Shop」に掲載されたティザー広告

 仕様は、チップセットがX79 Expressで、CPUとしてCore i7-3960X Extreme Edition、またはCore i7-3930Kを選択可能。PC3-12800の4チャネルメモリーをサポートし、最大32GBのメモリーを搭載できる。また、フロントアクセス可能なHDDベイ(最大4基搭載)、1000W容量の電源を特徴とするアルミケース筐体を採用している。

 構成例として挙げられているスペックは、Core i7-3960X Extreme Edition(3.3GHz)、ATI Radeon HD6450 512MB、8GB PC3-12800(2GB×4、クアッドチャネル)、500GB HDD(SATA 600MB/s対応、毎分7200回転)、USB接続のキーボード/マウス。OSはWindows 7 Home Premium SP1(64bit)。予定価格は約28万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン