このページの本文へ

中高年向けソーシャルメディア「出番!」がオープン

2011年11月14日 09時29分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 イーハトーブとNPO法人日本ベテランズ倶楽部は11月11日、中高年向け情報交流サイト「出番!」をオープンした。

 「出番!」では、会員登録することで、中高年が身につけた知識や経験、技術をサイトが提供するシステムやツールを使って作品化し公開。作品に対する感想やコメントを送信でき、多くの人との交流が行える。

 また、創作ツールを充実するほか、サイトで使われる用語、各ページやコーナーの役割、画像や動画の作り方からアップの方法までをナレーション付きムービーで解説。初心者も簡単にコンテンツが作れるよう、指導要員としての管理人も配置する。

 さらに、自分史を作る際に参考にできる「百科年表」「なつかし語辞典」「生活実用事典」を用意。思い出深い項目を見つけ、文章を引用することも可能。自分史に引用した項目がきっかけとなり、ほかの会員との共通点や共感する項目を共有できる。

 このほか、コミュニティへの参加県人会や同窓会、趣味のサークルとして、同好会を設立することもできる。同サイトへの会員登録や、作品の基本的な創作・展示、「友だち」との交流および同好会への参加は無料。2012年9月末の会員数30万人を目指す。

 ■「出番!」(http://debang.jp

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く