このページの本文へ

著作権保護

2011年11月14日 18時24分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BDビデオは強力な3つの著作権保護技術を採用し、コンテンツの複製などができないようになっている。核となるのが、「AACS」(Advanced Access Content System)と呼ばれるシステム。

 著作権保護がかけられているBDビデオを再生する際に、AACSキーを利用するのが特徴。AACSキーには有効期限が設定されており、期限が切れてしまうとBDビデオを再生できなくなる。PCの場合は、インターネットに接続して定期的に更新する。

 Blu-ray Discの偽造を防止する「ROM Mark」とBlu-ray Discプレーヤーの改変を防止する「BD+」といった機能も用意され、ハードウェアとソフトウェアの両面から著作権を保護できるようになっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン