このページの本文へ

日本と北米はリージョンAで同じグループ

リージョンコードは、DVDより少ない3地域

2011年11月14日 18時23分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DVDビデオと同様、BDビデオにもリージョンコードが設定されていることがある。リージョンコードとは、世界の地域(リージョン)を表すデータをBDビデオやBlu-ray Disc™プレーヤーに設定し、再生できる場所を限定する仕組みのこと。

 同じリージョンコードのソフトとハードの組み合わせで再生できる。例えば、ヨーロッパで購入したBDビデオを日本のプレーヤーに入れても再生できないのだ。

リージョンの区分

 DVDビデオでは6つに分かれていたが、BDビデオではA、B、Cの3つになっている。さらに、アメリカと日本が同じリージョンAになったので、輸入盤BDも楽しめる。ただし、アメリカで発売されているBDビデオに日本語字幕が入っているとは限らないので、確認する必要がある。

 なお、リージョンコードが設定されていない映画タイトルも多数発売されている。リージョンフリーのBlu-ray Disc™なら、どの地域のプレーヤーでも再生できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン