このページの本文へ

インテルがPC体験イベント、“パソコン女子部”里田まいさんも登場

2011年11月11日 17時00分更新

文● 後藤宏

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルは、同社CPUを搭載したPCを福岡のソラリアプラザの1Fに多数展示し、11月3〜5日にかけての3日間、「もっと楽しく もっとステキな毎日を」と題した体験イベントを実施した。

 Ultrabookや高性能PC、PCとデジタル機器の連携利用をテーマに据え、それらに対して女性目線での活用方法を提案。展示スペースは、テーマごとに分かれており、話題のUltraBookなども展示されていた。

現在、発表されているUltrabookを展示。会場を訪れた人たちの注目を集めていた

 またイベントでは、インテルが主催する「パソコン女子部」の部長、里田まいさんを迎えてトークショーを開催。「パソコン女子部」のこれまでの活動が紹介されたあと、インテルのマーケティング本部本部長の山本専(あつし)氏がUltraBookの注目ポイントを解説した。

トークショーには、インテルの山本専氏(写真右)と里田まいさん(写真中央)が登場。人気女性ブロガーを集めて開催したデジカメ撮影テクニック講習など、「パソコン女子部」のこれまでの活動を紹介

Ultrabookのポイントを解説する山本氏。スリムな本体と抜群の軽量性で、里田まいさんも興味を持ったようだった

インテルが主催する「パソコン女子部」

 山本専氏が、Ultrabookのポイントとして「非常に薄くてスタイリッシュで、そして軽い」と語り、製品を里田まいさんに手渡すと「軽い! 私でも片手で持てますね。私の指よりも薄いです」とコメント。続いて、約10秒で起動する高速起動や画像編集などもサクサクとこなせるパフォーマンス、従来に比べ大幅に長くなったバッテリー駆動時間など、Ultrabookの魅力が語られた。

 最後に、里田まいさんが「パソコン女子部の活動を通じて、パソコンは分かりやすくて身近に使えるモノなんだなと感じています。どんどん進化していて、難しいものと思うかもしれないですけど、実はそうではなくて、むしろ身近になってきている気がします。女子のみなさんも、ぜひパソコンを活用していただきたいなと思います」と語り、トークショーは終了した。

 トークショーが終了すると、製品の展示スペースで、タッチ&トライ形式のデモンストレーションが展開され、集まった来場者が、直接マシンに触れながら体験イベントを楽しんでいた。

スタンダードモデルとハイエンドモデルを並べ、パフォーマンスの違いをデモンストレーション。説明を聞き、立ち寄った人たちも感心していた

 なお、この体験イベントは、今後大阪と札幌でも開催予定。大阪での開催は、11月11〜13日に梅田駅近くのビッグマン前広場。札幌での開催は18〜20日に札幌駅の西コンコースイベント広場だ。時間はそれぞれ12〜19時(予定)。話題のUltrabookに興味のあるユーザーは、イベント足を運んでみてはいかがだろうか。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン