このページの本文へ

過昇温防止機能を搭載したeneloopシリーズの新製品が発売

2011年11月11日 11時31分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三洋電機のeneloop(エネループ)に、電池温度上昇を抑制することができる“過昇温防止機能”を追加した新モデル「eneloop plus」(エネループプラス)が登場、パソコンハウス東映で販売されている。

2本セットおよび4本セットがラインナップ

単3形4個入りの「HR-3UPT-4BP」(左)と、2個入りの「HR-3UPT-2BP」(右)

 電池本体のみの製品として、単3形2個入りの「HR-3UPT-2BP」と、4個入りの「HR-3UPT-4BP」がラインナップされていた。従来製品同様に購入してすぐ使えるように充電済みで、1本当たりの容量は1900mAh、約1800回の繰り返し利用に対応する。

 価格はHR-3UPT-2BPが1080円で、HR-3UPT-4BPが1980円。

急速充電器と単3形eneloop plusが4本付属した「N-TGN01PS」

混合充電もできる2倍速充電が可能な充電器セット「N-TGN01PS」。eneloop plusが4本付属する

 また、単3形および単4形のeneloopシリーズを最大4本同時充電可能な倍速充電器と、単3形eneloop plusが4個セットになった「N-TGN01PS」も登場。

 付属の充電器は残量チェックのためのLEDランプが内蔵され、電池1本ごとの充電状況を判別することが可能。充電は家庭用コンセントから行い、単3形eneloop plus4本を約7時間でフル充電できる仕様だ。

 サイズは幅70×奥行き29×高さ110mm、重量は約120g。価格は3480円。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン