このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「F1 2011」をやり込んだ猛者が対決!

電アスレース部で「F1 2011」大会を開催!

2011年11月09日 18時00分更新

文● 末岡大祐/電アスレース部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

社内でも大流行の「F1 2011」
俺より速いヤツに会いにきた!

 コードマスターズより絶賛発売中&電アスレース部でもたびたび取り上げているF1公認レースゲーム「F1 2011」。電アスレース部でF1日本GP観戦に行ったほど(関連記事)、クルマ好き、F1好きが多いアスキー・メディアワークス内でも流行中だ。通信対戦したり、膝をつき合わせて画面分割対戦をしたりしている。

 しかし、あるときに気がついた。「これ、記事にしたら面白いんじゃね?」。そんなワケで急遽F1 2011の大会を開催。集まった5人の猛者に加えて、ラスボスとしてコードマスターズからマーケティング部長の浅海和宏氏を迎え、意地と意地のぶつかり合いが勃発した! 今回は動画も満載で大盛り上がりだったゲーム大会の様子をレポートするぞ。

 なお、本大会のレギュレーションは、アシスト自由、コースは鈴鹿サーキット3周、PS3のコントローラーという3つのみ! 11月20日のASCIIフェスでも同条件で「F1 2011」大会を開催するので、みなさんも奮って参加してほしい。

第1回戦 編集部予選 オカモト vs コニシ

 初戦はASCII.jp編集部内での対決になった。スマホ班で各種スポーツ観戦に精通する男・オカモトと、PC班でiPadの某アプリで仕事中もF1のチェックは欠かさないコニシが激突! あくまでも自分の好きなチーム(LOTUS-RENAULT)を選ぶコニシに対し、勝つためには手段を選ばないとRED BULLを選ぶオカモト。

 勝ち抜くのはどっちだ!? ちなみに、画面上(1P側)がオカモト、画面下(2P側)がコニシだ。

勝者・オカモト!

第2回戦 広告部予選 ミツイvsアヤベ

 今年のF1日本GPも観戦しにきたほどのF1好き、広告部からミツイとアヤベが名乗りを挙げた。熱狂的なマクラーレン(ジェンソン・バトン)ファン・ミツイに対し、敬愛するシューマッハを使って彼になりきろうとするアヤベが対戦!

 この勝者は広告部でのヒエラルキーに関係するとかしないとか。

勝者・ミツイ!

みんなも対戦で遊ぼう!
最新データの「F1 2011」をゲットせよ!

 コードマスターズから、「2011 FIA フォーミュラ1世界選手権」に登場するチームやドライバーなどが収録された、公式F1ゲーム「F1 2011」が好評発売中。価格はXbox 360版とプレイステーション3版が7770円。初開催となるインドGPも収録されているので、ゲームでシーズンをすべて楽しもう!

Image from Amazon.co.jpImage from Amazon.co.jp
F1 2011 (VIP PASS CODE 同梱) PS3版F1 2011 (VIP PASS CODE 同梱) Xbox 360版

 F1 2011では、2011シーズンのチャンピオンが決定したセバスチャン・ベッテルや、2011年から参戦するドライバーをはじめ、新たなカラーリングで臨むマシンや参戦チーム、そしてサーキットまでを最新データに基づいて収録。そのほか、今シーズンデビューを飾ったブッダ国際サーキットや、復活したニュルブルクリンクも再現されている。

 従来からある、新人ドライバーから頂点を目指す“キャリアモード”もパワーアップ。パドック(F1サーキットのピットの裏側にあり、特別なパスがなければ入ることのできないエリア)やピットレーンを緻密に再現している。そのほか、今作からは関係者以外立ち寄ることのできないパルクフェルメ(予選や決勝の後など、定められた時間帯にマシンを保管するために設けられたエリア)のシーンも収録されている。


前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ